freeeがNTT東日本に人事労務freee・会計freeeなどのOEM提供を開始

テレワーク対応によるスモールビジネスの課題にも対応

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下「NTT東日本」)とスモールビジネスの人事労務・経理業務の効率化に向けて業務提携したことをお知らせします。中堅中小企業のお客さま向けに総務・人事・労務・経理業務の効率化をトータルでサポートするNTT東日本の「おまかせ はたラクサポート クラウドサービス」に「人事労務freee for おまかせ はたラクサポート」「会計freee for おまかせ はたラクサポート」などのサービスを2021年3月22日より提供開始します。

■スモールビジネスのDX課題を解決
NTT東日本が2020年6月より提供している、クラウド型サービスの初期設定や利用中のお困りごとをトータルでサポートする「おまかせ はたラクサポート」のサポート対象としてfreeeのサービスが採用されております。
この度、コロナ禍で顕在化してきたテレワーク対応などの新たな課題に対し、東日本エリアに広く販売網を持つNTT東日本がスモールビジネスのDXの課題をより早く解決する環境を整えることが重要であるとの考えから提携に至りました。
今回の提携により、NTT東日本においては幅広くサービスラインナップを揃えることで顧客課題を広く収集し解決すること、freeeにおいては首都圏以外でのエリアでも様々な課題を持ったNTT東日本のお客さまにfreeeの提供するサービスをより気軽にご利用いただけることを期待しています。

■人事労務freeeと「KING OF TIME for おまかせ はたラクサポート」のAPI連携を新たに提供
今回のOEM提供開始と同時に「KING OF TIME for おまかせ はたラクサポート」(※)と人事労務freeeのAPI連携を新たに提供します。「従業員の勤怠情報」の手作業による転記やデータファイルのエクスポート・インポート不要で人事労務freeeに連携することができます。 これにより、勤怠管理から給与計算までをシームレスに繋ぐことができ、バックオフィス業務における課題を解決することが可能となります。
今後も両社での連携を強化してまいります。

※「KING OF TIME for おまかせ はたラクサポート」はNTT東日本が提供するクラウド勤怠管理サービスです。

■東日本電信電話株式会社 会社概要
会社名 東日本電信電話株式会社
代表者 代表取締役社長 井上 福造
設立日 1999年7月1日
本社所在地  東京都新宿区西新宿3-19-2
https://www.ntt-east.co.jp/

■freee株式会社 概要
会社名 freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者 CEO 佐々木大輔
設立日 2012年7月9日
所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
https://corp.freee.co.jp/

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. freeeがNTT東日本に人事労務freee・会計freeeなどのOEM提供を開始