チームラボ、中国・北京の国際園芸博覧会で展示。豊かで美しいマングローブのミクロの世界と、来場者を一体にする。2019年4月29日(火)オープン

チームラボは、中国・北京で開催される2019年北京国際園芸博覧会にて、「teamLab: Continuous Life in a Beautiful World」を展示します。Botanic Garden(植物館)で展示される本作品は、マングローブの森の豊かで美しい生態系と、連続する生命の世界を、インタラクティブな体験を通して描いています。展示期間は、2019年4月29日(火)から10月7日(月)まで。前売チケット販売中。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っています。「teamLab: Continuous Life in a Beautiful World」は、実寸のマングローブから始まり、やがて来場者が小さくなっていくことで、拡大された水中の世界、そしてさらに普段見ることのできないミクロの微生物の世界になっていきます。普段見えていないマングローブの豊かで美しい連続する生命と、人々が一つの空間で一体となり、影響し合うことを目指しています。

展示詳細: https://www.teamlab.art/jp/e/beijingexpo_2019/

2019年北京国際園芸博覧会は、中国政府と北京市が主催する、「緑の生活、より良い生活(Live Green, Live Better)」をテーマとした、北京市郊外で開催される世界最大級の園芸博覧会。「園芸と自然の融和、自然と魂の触れ合い」という開催理念のもと、約100の国と国際機関の参加と、約1,600万人の入場者(うち20%は海外渡航者)が見込まれています。

Botanic Garden(植物館)は、会場の中央に位置する、2019年北京国際園芸博覧会の4つの主要なパビリオンの1つで、総面積は39,000平方メートル。地域の生物多様性を高め、生態環境・気候の改善を目指し、美的、精神的、教育的、そして娯楽的なサービスを提供するとともに、人間と植物界の繋がりを再建する役割を担うことを目指しています。

2019年北京国際園芸博覧会 公式ホームページ: http://www.horti-expo2019.org/

尚、チームラボは本展と同時期に中国国内で、上海の新美術館 TANK Shanghai(上海油罐芸術中心)にて、8月24日(土)まで、大規模なオープニング個展「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」を開催中。また、広州の珠江琶醍文化創意園(Party Pier Culture and Art Zone)にて、4月27日(土)から10月7日(月)まで、巨大なアート展「teamLab: Forest of Life & Future Park」を開催します。
ます。

teamLab: Universe of Water Particles in the Tank: https://www.teamlab.art/jp/e/tankshanghai2019/
teamLab: Forest of Life & Future Park: https://www.teamlab.art/jp/e/forest_of_life_guangzhou/

【展示作品】
teamLab: Continuous Life in a Beautiful World

teamLab, 2019, Interactive Digital installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

https://www.teamlab.art/jp/w/continuous_life_in_a_beautiful_world/

この作品は、実寸のマングローブの森から始まり、やがて来場者がミクロになっていくことで、拡大された水中の世界、そして普段見ることのできない微生物の世界になっていく。

マングローブと、マングローブの森に棲む鳥や、魚などの水中の生命、そしてプランクトンなどの微生物を通して、マングローブの森の豊かで美しい生態系、連続する生命の世界を描いている。

マングローブの森の生命は、来場者の存在によって、インタラクティブに振舞いが変化していく。人々は、それぞれ色を持っており、人々の近くを通った生命は、その色に染まっていく。


【開催概要】
teamLab: Continuous Life in a Beautiful World

https://www.teamlab.art/jp/e/beijingexpo_2019/
#teamLab #2019年北京国際園芸博覧会
会期: 2019年4月29日(火)〜10月7日(月)
会場: 2019年北京国際園芸博覧会 Botanic Garden(延慶地区、延康路、中国、北京)
時間: 8:00 - 21:00
主催: Vanke
2019年北京国際園芸博覧会 チケット料金:
※Botanic Gardenは2019年北京国際園芸博覧会のチケットで入場可能。


<通常チケット>
※祝日、開催初日以外の日に、1回入場可能。
大人: RMB 120
前売(大人): RMB 108
割引: RMB 80
身長130cm未満または、2005年1月1日以降生まれ: 無料

<全日程チケット>
※祝日、開催初日を含む全ての開催日で、1回入場可能。
大人: RMB 160
前売(大人):RMB 144
割引: RMB 100
2005年1月1日~2012年12月31日生まれ: RMB 80
身長130cm未満または、2005年1月1日以降生まれ: 無料

※前売(大人)は、4月28日(日)まで販売。

※割引は以下の方に適用。入場口で身分証またはIDを提示。
- 障害がある方
- 1959年12月31日以前生まれ
- 中学生、高校生、大学生
- 現役中国軍人

※祝日、開催初日
- 4月29日(月): 開催初日
- 5月1日(水): 労働節
- 6月7日(金)〜9日(日): 端午節
- 9月13日(金)〜15日(日): 中秋節
- 10月1日(火)〜7日(月): 最終日を含む国慶節

※その他の割引チケットも会場で購入可能。
※詳しくは、公式ホームページ、またはお電話(+86 10 8648 4017)にて問合せください。
http://www.horti-expo2019.org/2019-03/04/content_74529309.htm

チケット購入:
CYTS Travel Agency
※前売チケット販売中

Daimai:

Ctrip: 


【チームラボ / teamLab】
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(2014年)、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台北、ロンドン、パリ、ニューヨーク、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」、2019年8月24日まで、TANK Shanghai(中国・上海)にて、「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」を開催中。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ・フィンランド)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery.

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
Twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART
Weibo: https://www.weibo.com/teamlabnet
Youku: http://i.youku.com/teamlab
WeChat:


【2019年北京国際園芸博覧会】
2019年北京国際園芸博覧会は、2019年4月29 日から10月7日までの162 日間、「緑の生活、より良い生活(Live Green, Live Better)」をテーマに中国北京市郊外で開催される。約100の国と国際機関の参加と、約1,600万人の入場者(うち20%は海外渡航者)が見込まれている。

国際園芸博覧会2019は、「1999年昆明(こんめい)世界園芸博覧会」「2010年上海万博」に続き中国で開催される、世界最大級の園芸博覧会。中国政府と北京市が主催し、博覧会国際事務局(BIE)により大規模国際園芸博覧会としてA1認定された本博覧会は、中国の自然環境保護(エコ)への文明化、グリーン産業における国際交流と協力を促進するための重要なステップである。

Botanic Garden植物館は、会場の中央に位置する、国際園芸博覧会2019の4つの中核的なパビリオンの1つで、総面積は39,000平方メートル。地域の生物多様性を高め、生態環境・気候の改善を目指すとともに、美的、精神的、教育的、そして娯楽的なサービスを提供する。植物園は、人間と植物界の繋がりを再建する役割を担うことを目指している。
http://www.horti-expo2019.org/
WeChat:

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チームラボ >
  3. チームラボ、中国・北京の国際園芸博覧会で展示。豊かで美しいマングローブのミクロの世界と、来場者を一体にする。2019年4月29日(火)オープン