『台湾式豆乳スープ シェントウジャン』2021年7月12日(月)からコンビニエンスストアで新発売

台湾の定番朝食メニューが手軽に食べられる!

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、豆乳を使った台湾の定番メニューを再現した「台湾式豆乳スープ シェントウジャン」を、2021年 7月12日(月)からコンビニエンスストアで新発売いたします。なめらかでとろけるような食感の豆乳おぼろ具材付きのカップスープを発売することで市場を盛り上げます。
<商品特徴>
・台湾で朝食の定番メニューとして親しまれ、日本でも話題となっている豆乳スープ『鹹豆漿(シェントウジャン)※』が熱湯を注いでかき混ぜるだけで手軽に召し上がれます。
・なめらかでとろけるような食感の「豆乳おぼろ具材(レトルト)」と「具入りスープ」がセットになっています。
・干しえびの香ばしさと高菜漬けの旨味、ほんのり酸味が効いた後味のよいスープです。
・程よくとろける「豆乳おぼろ具材」が、スープにコクと食べ応えを出しています。
・朝食や、パン・おにぎりと一緒にランチにもおすすめです。

※『鹹豆漿(シェントウジャン)』:温めた豆乳に、酢や調味料、干しえびやザーサイ、ねぎなどの薬味を加えて作る、台湾で定番の豆乳スープです。おぼろ豆腐のように柔らかく固まった豆乳が特徴です。
 

       “豆乳おぼろ具材”とは・・・
       豆乳を使用し、なめらかでくちどけが良い食感が特徴の丸美屋オリジナルの具材です。
       お好みの大きさに崩しながらお召し上がりください。

<商品情報>
・形式      カップ
・内容量     86.1g(豆乳おぼろ具材 75g + 具入りスープ 11.1 g)
・希望小売価格  本体価格 200 円(税込)
・発売日     2021年 7月12日(月)からコンビニエンスストアで新発売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 丸美屋食品工業株式会社 >
  3. 『台湾式豆乳スープ シェントウジャン』2021年7月12日(月)からコンビニエンスストアで新発売