2019年12月26日(木)箱根駒ヶ岳山頂で令和最初の「部分日食」を観測できる特別運行を実施

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

箱根園(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139、総支配人:鴻野 篤)では、部分日食が観測される時間に合わせて「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」の特別運行を行います。駒ヶ岳山頂から令和最初の天体ショーをお楽しみいただけます。
また、部分日食を観測した後はぜひ、龍宮殿本館の温泉に入浴いただき寒くなった体を温めてください。

2019年1月相模原で撮影した部分日食2019年1月相模原で撮影した部分日食

部分日食は本年1月26日にも観測があり今年2度目ですが、令和では最初の部分日食になります。今回は太陽が大きく欠けることはありませんが、全国的に観測できます。
乗り物を利用して登る山で、駿河湾に沈む太陽と部分日食を見られるのは神奈川県内では箱根駒ヶ岳山頂だけです。
次回の部分日食は2020年6月21日(欠けるのは約47%)となっておりますが梅雨の時期にあたっています。また、その次は2030年6月1日となっており10年後です。
普段見ることができない貴重な体験を通し、心に残る思い出づくりのお手伝いをさせていただきます。

箱根 駒ヶ岳ロープウェー箱根 駒ヶ岳ロープウェー

<箱根駒ヶ岳山頂から見ることができる部分日食>
箱根駒ヶ岳山頂では、経緯、標高差から東京よりも早く、日没まで観測ができます。部分日食は2:12P.M.から始まり4:44P.M.まで、部分日食の最大は箱根駒ヶ岳山頂でも東京でもほぼ同時刻の3:35P.M.です。また、駒ヶ岳山頂からは日の入り(4:43P.M.)と静岡県清水市(清水区)の三保の松原付近に沈む太陽を観測できます。

<ポイント>
①駒ヶ岳山頂の標高は1,356m。乗り物を利用して登れる山で駿河湾に沈む太陽と部分日食を見られるのは神奈川県内で唯一。
②標高が高いため静岡県清水市(清水区)「三保の松原」付近に沈む太陽が見られる。

<12月26日(木)行程>
1:40P.M.   ロープウェー乗車(特別臨時便) 山頂駅まで約7分
   ~お時間まで山頂からの景色をお楽しみください。~
2:12P.M.   部分日食の始まり
3:35P.M.   部分日食の最大
4:43P.M.   日の入り
5:00P.M.   ロープウェー乗車(特別臨時便)
山麓駅到着後解散、絶景日帰り温泉 龍宮殿本館の温泉にご入浴ください。
※太陽を裸眼で直視したり一眼レフカメラやスマートフォン等で撮影することは危険です。専用の観察グラスや撮影機材が必要です。

<特別運行料金>
おとな¥2,000 こども(小学生)¥1,000(消費税込み)
※料金にはロープウェーの往復乗車券と消費税、龍宮殿本館入浴代が含まれております。

特典:「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」ご入浴炉用券付き特典:「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」ご入浴炉用券付き

■箱根 駒ヶ岳ロープウェー営業概要
営業時間 始発:9:00A.M.(上り) 最終:4:30P.M.(上り)・4:50P.M.(下り)
通常料金 おとな¥1,600 こども(小学生)¥800(消費税込み)

お客さまからのお問合せ 箱根園 TEL:0460-83-1151
公式webサイト:https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリンスホテル >
  3. 2019年12月26日(木)箱根駒ヶ岳山頂で令和最初の「部分日食」を観測できる特別運行を実施