「土浦市川口運動公園陸上競技場」のネーミングライツを取得―2018年4月から「J:COMフィールド土浦」へ

~同運動公園内「J:COMスタジアム土浦」(野球場)に続き~

土浦ケーブルテレビ株式会社(J:COM 茨城、本社:茨城県土浦市真鍋、代表取締役社長兼局長:富田 裕一)は、茨城県土浦市(市役所:土浦市大和町、市長:中川 清)が募集した「土浦市川口運動公園陸上競技場」のネーミングライツ(施設命名権)を取得し、「J:COMフィールド土浦」(通称:「Jフィールド土浦」)といたしました。先日、施設への看板掲出が行われましたので、お知らせいたします


「J:COMフィールド土浦」は、霞ヶ浦湖畔に面した土浦市川口運動公園の中核施設であり、毎年4月に開催される「かすみがうらマラソン」など、土浦市内の多くのスポーツイベントの会場として活用されております。また、同運動公園内野球場についても「J:COMスタジアム土浦」という名称で、高校野球の地方大会やプロ野球の二軍戦など、数多くの試合が開催され、市民の皆さまに大変親しまれております。

土浦ケーブルテレビ(J:COM 茨城)では、今後もコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」において「かすみがうらマラソン」生中継などの放送や、スポーツイベントなどの開催を予定しております。「J:COMフィールド土浦」を基点とする、地域の皆さまとのさまざまな取り組みにご期待下さい。

<概要>
◆対象施設
土浦市川口運動公園陸上競技場
(土浦市川口2丁目12-75)
[建設年度] 1953年
[施設] 陸上競技場(1周400m、コース8コース(直線9コース)、
走幅跳・三段跳砂場2か所、砲丸投1か所、
円盤投・ハンマー投1か所、ヤリ投2か所、サッカー場1面)
[アクセス] JR土浦駅から徒歩5分

◆契約期間
2018年4月1日から2021年3月31日 (3年間)


◆名称
「J:COMフィールド土浦」 (通称:「Jフィールド土浦」)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「土浦市川口運動公園陸上競技場」のネーミングライツを取得―2018年4月から「J:COMフィールド土浦」へ