STのSoC、Skyworth Digital社が衛星放送用HDザッパーSTBに採用

先進的なSoCであるCardiff(STiH237)が、高性能、多機能、柔軟性を実現

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、衛星放送用システム・オン・チップ(SoC)であるCardiff(STiH237)が、Skyworth Digital社の新しいHD対応セット・トップ・ボックス(STB)に採用されたことを発表しました。このSkyworth Digital社のSTBは、東南アジアの大手ペイTV事業者に導入されます。

Cardiffはエントリ・レベルの衛星放送STB用プラットフォームで、あらゆる環境下において卓越したビデオ・デコーディングと最高の信頼性を提供し、優れた表示・画質と放送信号の復調の実現に貢献します。また、主要な限定受信方式に対応する先進的なセキュリティ機能も搭載しています。Cardiffのこれらの機能により、魅力的な衛星放送用STBの低コストかつ短期間での開発が可能になります。

STのコンスーマ製品事業部 ヘデッド・プラットフォーム・プロダクトラインの責任者であるEric Benoitは、次の様にコメントしています。「南アジアはデジタルTVへの移行が進行しており、非常にダイナミックな市場です。柔軟性の高いCardiff(STiH237)は、受信専用のHDザッパーからブロードバンド対応の双方向STBまで、幅広い構成に対応することで、あらゆる市場において事業者のニーズに応え、多くのお客様から大きな支持を受けています。」

Skyworth Digital社のマーケティング担当バイスプレジデントであるDarrell Haber氏は、次の様にコメントしています。「世界40ヶ国に毎年2000万個以上のSoCを出荷しているSTは、当社が最高品質かつコスト効率に優れたプラットフォームを構築する上で必要とするサポートを提供し、信頼できる技術パートナーであることを証明しました。これにより、我々のお客様は、加入者に対する多機能サービスの提供が可能になります。」

STiH237の詳細については、STのセールス・オフィスまたは販売代理店までお問い合わせいただくか、 以下URLをご覧ください。(http://www.st.com/web/catalog/mmc/FM131/SC999/SS1629/PF253443?icmp=pf253443_pron_pr_may2015

技術情報
CPU、ビデオ・デコーダ、画質プロセッサおよびフロント・エンドを組み合わせたこのチップセットは、卓越した性能により、優れたビデオ品質と双方向性に基づく豊かな視聴体験を実現します。

・広く実績のあるLinux GNUCC対応アプリケーションCPU(1300DMIPS)
・L2キャッシュ(256KB)内蔵によりCPU性能が向上し、様々な使用形態
(HTML5ブラウザ、高度なユーザ・インタフェース、ピクチャ・イン・ピクチャ
(PIP)、PVR等)に対応
・DVB-S2デモジュレータ内蔵
・16bit DDR3 SDRAM対応、イーサネットPHY内蔵、ヒート・シンクの小型化に
  より、部材コストを大幅に削減
・Faroudja(R)画質処理技術 : リサイズ、デインターレース、画質改善処理
・先進的なエラー訂正・補正機能を搭載した最高品質かつ堅牢な1080p AVC
(Advanced Video Coding)ビデオ・デコーダ
・待機時消費電力を0.5Wに抑え、超高速復帰が可能な内蔵スタンバイ・
  コントローラ
・主要な限定受信方式(CAS)に対応するクラス最高の先進的セキュリティ機能

Skyworth Digital社について
Skyworth Digital Technology Co. LTD(以下、Skyworth Digital社)は、スマート・ホーム向けソリューションの世界的プロバイダであり、全世界の顧客に幅広い高品質製品を提供しています。Skyworth Digital社は、最高品質の製品とサービスにより、付加価値の高い包括的なソリューションを提供するため、顧客と緊密に協力しています。Skyworth Digital社は、柔軟で信頼できるパートナーとして、困難な課題に対処するための独創的なソリューションを提供しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. STのSoC、Skyworth Digital社が衛星放送用HDザッパーSTBに採用