あす29日『伊藤若冲』特集!テレビ東京「美の巨人たち」

『動植綵絵』『果蔬涅槃図』『仙人掌群鶏図』…一大ブームを巻き起こした天才絵師・伊藤若冲を特集!あす4月29日(土)夜10時放送

美術・アートな作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)や作者等にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組「KIRIN ART GALLERY 『美の巨人たち』」。
これまで番組では幾度となく技巧派の巨人たちを紹介してきましたが、神の域にまで達したとも言われる技巧派の天才を2週にわたって特集。「東西技巧派スペシャル」と題し、洋の東西を代表する2人の技巧派に迫ります。
あす4月29日(土)夜10時からの放送で取り上げるのは、“東の技巧派”天才絵師・伊藤若冲。昨年生誕300年を迎え、一大ブームを巻き起こした若冲の超人技、新たな人物像とは?さらに鮮やかな色彩、緻密な描写で魅了する傑作と共に、初公開&特別公開の作品も登場。若冲が千年待つと言った、様々な作品に込めた謎を次々に解明していきます。老いて尚、新たな表現に挑み続けた超人技をご堪能ください。

伊藤若冲伊藤若冲


≪放送内容≫
1716年、京都・錦市場で野菜を商う青物問屋の長男として生まれた伊藤若冲。23歳で家督を継ぎますが、商売には興味無し。唯一熱中したことが、絵を描くことでした。20代で当時主流だった狩野派に弟子入りしますが、その後、独学の道へ。結局40歳で家督を弟に譲り、絵に専念することに…。
若冲といえば鮮やかな色彩に緻密な描写。さらにこんな謎めいた言葉を残しています。「千載具眼の徒を竢つ(せんげんぐがんのとをまつ)」――「見る目のある人を千年待つ」という意味です。若冲が仕掛けた“千年の謎”とは一体!?
“千年の謎”のひとつである代表作『動植綵絵(どうしょくさいえ)』には、数多くの隠し絵が存在していたのです!更には、涅槃図なのにお釈迦様ではなく、野菜が描かれた一風変わった作品『果蔬涅槃図(かそねはんず)』、黄金色に輝く6枚の襖絵『仙人掌群鶏図(さぼてんぐんけいず)』に隠された謎も解き明かします。

動植綵絵動植綵絵

果蔬涅槃図果蔬涅槃図

仙人掌群鶏図仙人掌群鶏図

 

 







≪番組概要≫
「美の巨人たち」は、美術・アートな作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)や作者等にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組です。作品に込めた作者の思い、作った理由、作者の人生・生き様、作品に影響を及ぼした時代背景等々、様々な見方で、作品の魅力を紹介します。ナレーションを務めるのは、俳優・小林薫と蒼井優。さらにテーマ音楽はピアニスト・辻井伸行が担当しています。

番組タイトル ■ KIRIN ART GALLERY 美の巨人たち
放送日時 ■ 毎週土曜夜10時~10時30分
同時放送 ■ テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送 
       BSジャパン:毎週水曜夜11時~11時30分 ※「伊藤若冲」は 5月24日(水)放送

≪今後の放送≫
5月6日(土) : 東西技巧派スペシャル② ルネサンスの技巧派・ミケランジェロ
  1. プレスリリース >
  2. テレビ東京グループ >
  3. あす29日『伊藤若冲』特集!テレビ東京「美の巨人たち」