アマチュアスポーツ市場活性化に向け栃木サッカークラブと連携。 レディースサッカーチームの新たなモデルケースを実現。

 ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市 代表取締役社長:加藤智治)は、グループスローガン「こころを動かすスポーツ。」に基づき、アマチュアスポーツ市場の活性化とスポーツを通じた女性の活躍促進を実現すべく、Jリーグに加盟する栃木SCの運営会社/栃木サッカークラブと連携し、アマチュアスポーツの新たなモデルケースとなるレディースサッカーチームを立ち上げます。


■アマチュアスポーツ市場を活性化する新たな運営モデル「栃木SCレディース」
 スポーツ産業市場の拡大に向けたスポーツ基本計画において、アマチュアスポーツ市場の活性化は重要な政策の一つとして挙げられる中、「競技の第一線から退いた後のキャリアプラン」と「選手活動費負担による早期引退・プレイヤーの減少」が大きな課題となっています。

 ゼビオ株式会社は、その中でも女性のスポーツ参画の低さに着目。
女性が将来の不安なくスポーツにチャレンジできる環境づくりを目指し、選手を正社員として雇用し、社会人としてのキャリア形成を最優先とした新たなチーム運営モデル「栃木SCレディース」を立ち上げます。それにより、女性のスポーツ参画への裾野を広げ、スポーツを通じた女性の活躍促進を図ると共に、アマチュアスポーツ市場の活性化に向けた民間事業者が連携する新たなモデルケースとなることを目指します。

■アスリート社員が店舗を変える。「モノ」の提供に留まらず「コト」の提供も
 ゼビオグループでは、サッカー・バレーボール・アメリカンフットボール・セパタクローなど多くのスポーツ選手を雇用しており、約40名のアスリート社員がゼビオグループ各店舗で活躍しています。スポーツに精通した人材を確保することにより、お客様が抱えるスポーツの悩みに対して、誰より親身になって対応することができ、さらなるサービスの向上につながると考えています。

■ゼビオグループスローガン「こころを動かすスポーツ。」とは
 スポーツの可能性を最大限に引き出すことで、スポーツの持続的発展や地域社会への貢献など、社会に価値ある活動を行っていくことで、より多くの方に感動できる体験の提供を推進する、ゼビオグループの使命を指すグループスローガン。


公益社団法人栃木県サッカー協会 女子サッカー普及コーディネーター
技術委員会女子技術委員長/手塚 貴子氏


 栃木県でこのようなレディースチームが誕生することをとても嬉しく思います。
県内の女子サッカー選手やこれからサッカーを始める女の子たちの夢となり感動を与える存在になることを願っています。また、栃木SCレディースはサッカーの技術向上だけでなく社会の一員としても成長し、女性が輝く社会のリーダー的存在になって欲しいと思います。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゼビオグループ >
  3. アマチュアスポーツ市場活性化に向け栃木サッカークラブと連携。 レディースサッカーチームの新たなモデルケースを実現。