中高生がヨコハマトリエンナーレ2020を体験して小学生向けの展示ツアーを企画・実施!「中高生プログラム」の参加者の募集を開始します。

横浜トリエンナーレ組織委員会は、横浜美術館と協働で、7月に開幕する「ヨコハマトリエンナーレ2020(以下、ヨコトリ2020)」の次世代育成事業「横浜美術館 中高生プログラム ヨコトリ2020を体験しよう!伝えよう!」を2020年5月から9月にかけて全8回に渡り実施します。つきましては、4月2日(木)から参加者の募集を開始します。
プログラム前半は、ヨコトリ2020の作品を鑑賞し、普段なかなか出会うことのできないヨコトリ2020参加アーティストや専門家とのふれあいを通して、現代アートの魅力を体験します。
後半はその体験をもとに、小学生にヨコトリ2020の楽しさを伝える展示ツアーとワークショップを中高生自らが企画。「こども探検隊」として、運営から展示ツアー・ワークショップまですべてを中高生たちの力で実施します。

◆中高生プログラムとは…?
中高生プログラムは、ヨコハマトリエンナーレ2014のアーティスティック・ディレクター森村泰昌氏の「かつて街中でよく見かけた“年齢の異なる子どもが集まる子どもだけの世界”を再現し“子どもが子どもを案内する展示ツアー”を実現したい」という発案ではじまりました。
それ以降、横浜美術館で毎年実施され、7回目となる今年も、作品やアーティストとの出会いを通じて価値観の多様性を体感した中高生たちが、小学生を対象とした「こども探検隊」の展示ツアーとワークショップの企画・運営まで全て自分たちで行い、アートの楽しさを伝えます。

 

 

▲「中高生プログラム」活動風景(ヨコハマトリエンナーレ2017)撮影:御厨慎一郎▲「中高生プログラム」活動風景(ヨコハマトリエンナーレ2017)撮影:御厨慎一郎

▲プログラム終了後には、子供たち自らが編集をした「記録誌」も作成。(写真は「横浜美術館 中高生プログラム2017」の記録誌)▲プログラム終了後には、子供たち自らが編集をした「記録誌」も作成。(写真は「横浜美術館 中高生プログラム2017」の記録誌)

 


【参加した中高生の声】
〇作家さんに会って質問したりお話ができたり、とても新鮮だった。
〇いろんな人の力を借りて展示が作られていると分かった。変化する美術館…!
〇作品の目の中の映像、目の動き、音、赤い光など、いろんな感覚から作品のメッセージが伝わった。
〇思ったより私との共通点が多い。身近に感じた。
〇「楽しい」と言ってもらえてよかった。
〇ワークショップはみんな上手だった、小学生とは思えない!!

 

▲小学生に向け展示ツアーを行う「中高生プログラム」活動風景(ヨコハマトリエンナーレ2017)撮影:御厨慎一郎▲小学生に向け展示ツアーを行う「中高生プログラム」活動風景(ヨコハマトリエンナーレ2017)撮影:御厨慎一郎

 


「横浜美術館 中高生プログラム ヨコトリ2020を体験しよう!伝えよう!」募集詳細
◆募集詳細
・対 象:中学生と高校生
・定 員:20名程度
(中学生12名程度・高校生8名程度を予定/要事前申込み、応募多数の場合は抽選)
・参 加 費:全8回で500円
・日程・プログラム内容(全8回)

【美術を体験する編】
ヨコトリ2020を見たり、アーティストや専門家の話を聞いて学んだり、ワークショップをしたり。美術とじっくり向き合う楽しみを発見します。
第1回 5月24日(日)10:00~14:00

第2回 6月14日(日)10:00~14:00

第3回 7月12日(日)10:00~14:00
第4回 7月26日(日)10:00~14:00
【美術を伝える編】
小学生を対象にした「こども探検隊」のための展示ツアーとワークショップを企画します。
第5回 8月 9日(日)10:00~14:00
第6回 8月16日(日)10:00~14:00
【こども探検隊 本番】
自分たちで運営を行います。
第7回 8月23日(日) 9:30~14:30
【振り返り】
第8回 9月 6日(日)10:00~12:00

※全8回終了後、自由参加の【番外編・記録誌編集委員会】にてプログラムの活動をまとめる記録誌の編集を行います(10~2月に3回開催予定)。

・申込方法:ヨコハマトリエンナーレ2020 公式WEBサイトよりお申し込みください。
  https://www.yokohamatriennale.jp/2020/news/20200402/
・募集期間:2020年4月2日(木)から2020年5月5日(火・祝)まで

◆申込注意事項
・毎回の積み重ねが必要となる連続的なプログラムですので、原則としてすべての回に参加してください。
・こども探検隊の本番となる8月23日(日)は必ず参加してください。
・日時は変更になる場合があります。
・午後までの回は昼食を持参してください。
・プログラム中の様子を記録撮影いたします。記録物は、今後横浜トリエンナーレや横浜美術館の広報媒体や報告書など(ウェブサイトを含む)や、その他の媒体に掲載することがありますので、予めご了承ください。
◇横浜トリエンナーレ組織委員会プライバシーポリシー   https://www.yokohamatriennale.jp/privacy/index.html
◇横浜美術館プライバシーポリシー https://yokohama.art.museum/policy/privacy.html

◆お問い合わせ
横浜美術館 教育普及グループ
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL 045-221-0300 
FAX 045-221-0317
(開館時間 10:00-18:00)
休館日:毎週木曜日
(7/23、8/13、10/8は開館)
※4/2現在臨時休館中

◆主催 横浜美術館、横浜トリエンナーレ組織委員会

【ヨコハマトリエンナーレ2020  概要】
ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」
展覧会会期:2020年7月3日(金)~10月11日(日)※開場日数90日、毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)
会場:横浜美術館、プロット48  
アーティスティック・ディレクター:ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)
主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
公式WEB :http://www.yokohamatriennale.jp                     Twitter:@yokotori_
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 中高生がヨコハマトリエンナーレ2020を体験して小学生向けの展示ツアーを企画・実施!「中高生プログラム」の参加者の募集を開始します。