SPINNSがVRoidアバター用ファッションアイテムの販売をスタート!

株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市中京区 代表取締役社長 岩崎仁志)が運営するアパレルブランド「SPINNS(スピンズ)」が、2020年12月24日(木)よりヴァーチャルファッションアイテムの販売をBOOTHにてスタートした。




2020年5月より「SPINNS公式ヴァーチャルスタッフ」として誕生した【紡ひなた】。
 

 



アパレルブランド初のヴァーチャルキャラクターとして、実際に販売している自社のアイテムをリアルな女子高生のようにその日の気分で着替えて活動しているのが魅力となっている。

 


 

彼女のようにヴァーチャルでもファッションを楽しみ、その先にリアルなファッションにも興味をもつきっかけになってほしい!という思いで今回、クリエイターの想いがこもった創作物が集まるマーケットプレイス「BOOTH」にてSPINNSのヴァーチャルファッションアイテムを販売することになった。

 

ヴァーチャルファッションアイテムは3Dモデルを簡単に作成できる無料キャラメイカーVRoid Studioにて作成したアバターに着用が可能。

3Dキャラクターを楽しむすべての方にファッションを通して個性や主張を表現する新しい価値観を提案します。

 

SPINNS公式通販サイトには特設ページを開設中。
 



左:公式通販 通常アイテムページ 右:SPINNS BOOTH店特設ページ

ページは通常の通販ページを模したデザインとなっており、実際にSPINNSにて販売しているアイテムもこのサイトページから購入可能。


今後は毎月新作アイテムデータをリリース予定。

 


アバター用の衣装としてデータを購入して、気に入ったら自身がリアルで着る服も購入することができ、

ヴァーチャルとリアルの2つの世界で同じファッションを楽しむことができるようになっている。
 

 購入プラットフォーム「BOOTH」画像

今回、オープンイベントとして、2つの企画を展開。

① SPINZOO着用集合ビジュアル

 


事前に配信ストリーミングサービスSHOWROOMにて開催された、出演権獲得イベントにて選ばれたヴァーチャル配信者7名+SPINNS公式ヴァーチャルスタッフ「紡ひなた」が出演。

出演者(左から):雅王とらい/星井まゆき/えぴたまご/ますおくん/紡ひなた/四葉乃ひとろ/こうよう/星野める

今回のオープン目玉アイテムであるSPINNSオリジナルキャラクター「SPINZOO」がプリントされたスウェットを着用した集合ビジュアルが公開中。


② 紡ひなた初期コーデアイテム無料配布

 

 

オープン記念として紡ひなたがデビュー時に着用していたロンTとスカートをセットで無料配布中。

 


SPINNS BOOTH店特設ページ

https://www.spinns.jp/feature/spinnsbooth/

 

SPINNS公式ヴァーチャルスタッフ「紡ひなた」

■ホームページ

https://www.spinns.com/tsumugihinata/

■YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC3YoiHI1IqjHL-jTLVoCYnA

■Twitter

https://twitter.com/tmghnt51

■Instagram

https://www.instagram.com/hinata_tumugi0501

 
 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. SPINNSがVRoidアバター用ファッションアイテムの販売をスタート!