【西武池袋本店】2020 私の針仕事展~日本の美、再発見~

「イエナカ時間」を楽しむ手仕事の魅力を紹介

◆会期:日()~14日(  
◆会場:7階=催事場
◆開場時間:午前10時~午後*日(・10日(月・祝)は午後まで 最終日の14午後閉場 *ご入場は各日閉場時間の30分前まで
◆入場料:大人00円、 大・高生/00*中学生以下無料   
◆展示総点数120

17回を迎える「私の針仕事展」ではトップキルターによるパッチワークキルトの数々を紹介します。伝統の古着や古裂に刺し子を施した、大胆でカラフルな池晶子氏の作品や、日本の生活に欠かせない畳縁を使った作品、キルトジャパンコンテスト2019入賞作品などの展示もいたします。また会場には「イエナカ時間」を楽しめる、キルトキットや手芸材料を取り揃えます。
 
  • パッチワークキルト 〈日本の美、再発見〉
トップキルターのパッチワークキルト、和の文化、巧みな技法が存分に生かされた作品を展示。
 

嶋 道子 「動」嶋 道子 「動」

吉田サチ子「日本の布の色遊びー短冊」(一部)吉田サチ子「日本の布の色遊びー短冊」(一部)

宮谷真知子 「ジャポニズム」宮谷真知子 「ジャポニズム」

片桐好子 「謳 –UTAFU-」片桐好子 「謳 –UTAFU-」


【出展作家】 有岡由利子、有木律子、石飛悦子、石浪崇子、上栗惇子、円座佳代、岡本洋子、恩田志津子、片桐好子、喜多博子、黒羽志寿子、こうの早苗、小関鈴子、後藤紀代子、齋藤泰子、斉藤謠子、嶋道子、島野徳子、園部美知子、瀧田裕子、田中由美子、畑野昭子、服部まゆみ、松苗美代子、丸屋米子、三浦百惠、宮谷真知子、牟田佐千子、吉田サチ子、鷲沢玲子 (五十音順)

 

  • 作家・池晶子の世界
 伝統の古着や古裂に刺し子を施した、大胆でカラフルな大型作品たちをご紹介。

 「鯉のぼり」 「鯉のぼり」

 「みんなのちくちく」 「みんなのちくちく」

 
  • キルトジャパンコンテスト2019入賞作品
キルト雑誌『キルトジャパン』誌上コンテストである、第3回キルトジャパンコンテストにおいて上位入賞した作品を展示。
 

【グランプリ】 ハンフリーズ深雪 「Vitamin Field」【グランプリ】 ハンフリーズ深雪 「Vitamin Field」

【B部門(袋もの)金賞】 出本正彦 「山茶花」【B部門(袋もの)金賞】 出本正彦 「山茶花」

 
  • 特別展示 〈素晴らしき畳縁の世界〉
日本の生活に欠かせない畳。畳を縁取る「畳縁(たたみべり)を使った、工夫を凝らした作品です。最新の針仕事「畳縁」をご紹介いたします。 協力:髙田織物
 



 
  • 【同時開催】 キルトマーケット
日本各地から人気のショップが集結。憧れのキルト作家作品やキルトキットなどのさまざまな手芸材料が揃います。
 

アトリエ*ノート/花刺繍の手提げバッグ 16,500円 アトリエ*ノート/花刺繍の手提げバッグ 16,500円 

 

十二月屋染物店/ピンクッション 3,960円 日本の伝統的な「手描き友禅染」十二月屋染物店/ピンクッション 3,960円 日本の伝統的な「手描き友禅染」

 


【出店店舗】 アトリエ しまの、アトリエ*ノート、ウラガ・ソーイング・プランニング(株)、キルトギャラリー瑞 南久美子、キルトスタジオOui、サーティーズ Feedsack&Collectibles(フィードサック アンド コレクティブス)、十二月屋染物店、手芸ショップ ウィステリア、ジョアン 丸屋米子、瀧田裕子のキルトポット、デコラーレ decorare、日本ヴォーグ社、ハッピーキルト 横田弘美、Bee’s Chat 成城、BLEU CURACAO FRANCE、ゆびぬき堂
 

 

 

 

西武池袋本店
〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話:03-3981-0111(大代表)
営業時間:午前10時~21時(日・祝~20時)
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. 【西武池袋本店】2020 私の針仕事展~日本の美、再発見~