横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」展 ご自宅で楽しめるコンテンツ続々公開!

東京スカイツリー®のデザイン監修でも知られる、戦後日本の抽象彫刻のパイオニア・澄川喜一の、首都圏公立美術館で開催される初の大規模個展。

横浜美術館は現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために全館臨時休館中ですが、ご自宅でも本展をお楽しみいただけるコンテンツを特設サイトにたくさんご用意しました!その他にも、知れば知るほど好きになる澄川喜一作品の魅力や楽しい特別企画を本展特設サイト「スペシャル」ページでお伝えしています。


▶「澄川喜一 そりとむくり」特設サイト 「スペシャル」ページ
https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/special2.html
 

  • 展覧会・イベントレポート
1.展示解説と会場風景
当館副館長(本展担当主席学芸員)による展覧会の見どころダイジェストと会場風景をご覧ください。

▶「展覧会の見どころダイジェスト」はこちら
https://yokohama.art.museum/blog/2020/03/post-538.html


2.CINRA.NET「小谷元彦が紐解くかたちの芸術。澄川喜一の時代と現代彫刻の課題」
澄川喜一が学長も務めた東京藝術大学の彫刻科にて学び、現在准教授として後進を担う彫刻家・小谷元彦。彼の目に、先達の仕事はどのように映ったか?近代以降の彫刻家の多くが直面しているという課題を語ります。

▶「CINRA.NET」記事はこちら
https://www.cinra.net/interview/202003-sumikawaodani_myhrt


3.記念対談「澄川喜一×深井隆」動画
2020年2月22日(土)に記念対談「澄川喜一×深井隆」が開催されました。澄川喜一と東京藝術大学で澄川に師事した彫刻家・深井隆氏(東京藝術大学名誉教授)が、木を素材に制作を続ける両者の作品や、大学時代のエピソードなどについて語りました。



 

4.ワークショップ「抽象彫刻の魅力『澄川喜一の世界』」
2020年2月23日(日・祝)に、澄川喜一を講師として迎え開催した、市民のアトリエ主催のワークショップのイベントレポートをご覧ください。

▶[イベントレポート]市民のアトリエワークショップ「抽象彫刻の魅力『澄川喜一の世界』」(前半)はこちら
https://yokohama.art.museum/blog/2020/03/post-536.html
▶[イベントレポート]市民のアトリエワークショップ「抽象彫刻の魅力『澄川喜一の世界』」(後半)はこちら
https://yokohama.art.museum/blog/2020/03/post-537.html

 
  •  展覧会によせて
澄川喜一と親交のある、デザイナー・森英恵さん、樂直入(十五代・樂吉左衛門)さん、彫刻家・深井隆さんからメッセージをいただきました。

▶メッセージはこちら
https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/special2.html#special01

 
  • アトリエ訪問記
本展準備のため、澄川喜一のアトリエを訪問しました。普段は公開していない貴重な制作現場の様子をご紹介しています。

▶「アトリエ訪問記」(前編)はこちら https://yokohama.art.museum/blog/2020/02/post-533.html
▶「アトリエ訪問記」(後編)はこちら https://yokohama.art.museum/blog/2020/02/post-534.html

 
  • 教えて澄川先生
幼少期から現在までの思い出や体験談、作品の話、制作の話、プライベートな話など、さまざまなお話を伺いました。彫刻家としてだけではなく、普段の澄川喜一の素顔にも迫ります!

▶「教えて澄川先生」はこちら

https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/special2.html#special03

 

  • 開催概要
「澄川喜一 そりとむくり」
【会期】2020年2月15日(土)~5月24日(日) 
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、横浜美術館は現在臨時休館中です。開館については、横浜美術館ウェブサイトをご覧ください。
【休館日】木曜日
【開館時間】10時~18時 、5月の金曜・土曜は20時まで  *入館は閉館の30分前まで
【会場】横浜美術館
【主催】横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
日本経済新聞社、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
【協力】みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社
【観覧料】一般1,500(1400)円、大学・高校生900(800)円、中学生600(500)円
*小学生以下無料
*65歳以上の当日料金は1,400円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)
*( )内は有料20名以上の団体料金(要事前予約、美術館券売所でのみ販売)
*毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
*障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
*観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可
*その他の割引については別途お問い合わせください。
【問合せ】横浜美術館 TEL:045-221-0300
【展覧会特設サイト】https://yokohama.art.museum/special/2020/sumikawakiichi/
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」展 ご自宅で楽しめるコンテンツ続々公開!