【参考情報】「ファンケル 銀座スクエア」内の新フロア「ファンケル 元気ステーション」にエンタテイメントデジタルコンテンツを導入

楽しみながら健康づくり すべて無料で体験 

株式会社ファンケルは、8月7日(金)にグランドオープンする「ファンケル 銀座スクエア」7階の「元気ステーション」に、6種類のエンタテイメントデジタルコンテンツを導入します。楽しみながら健康づくりに役立つコンテンツを、すべて無料で体験をしていただけます。コンテンツの導入元は、ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古田了嗣)です。

「ファンケル 元気ステーション」は、健康不安を感じ始める40代から60代をメインターゲットに、生涯にわたる健康づくりのパートナーとして「楽しく生きる、健康100年時代」をサポートすることをコンセプトとしたフロアです。
「身体機能を知ることで、健康的な生活を送るきっかけとしてもらう」ことを目的とし、当社が考える健康づくりの基本である「運動」「食事」「休息」を各コーナーとして設けました。プロジェクションマッピングやセンシング技術(*)を活用し、ゲーム感覚で気軽にバランス感覚や柔軟性、反応速度などの身体機能を測定することができます。また測定結果に加えて健康アドバイスも提供されるため、今後の生活改善にもお役立ていただけます。
フロア全体のデザインや空間演出は、フロア名にもある「元気」を感じる構成にしました。緑から黄色へのグラデ―ションを基調としたデザインを採用し、健康的で運動が苦手な人にも親しみやすさが感じられる空間を目指しました。 (*) センシング技術:センサー(感知器)などを使用してさまざまな情報を計測・数値化する技術の総称

【コンテンツ概要】
〇FLAMIN-GO(フラミンゴー):片足立ち測定

銀座の街並みを片足立ちで巡るゲームを通じて、足の筋力やバランス感覚を測定します。姿勢はリアルタイムで感知され、大きく崩れるとゲームオーバーとなります。姿勢を保てた時間に応じて、スコアと健康アドバイスが表示されます。 
 
〇FUMI-DAS(フミダス):歩行測定

筋力低下の防止や健康寿命の向上に影響を与えるとされる、歩行能力を測定します。平均歩幅を測定するとともに、理想的な歩幅や歩行姿勢についてアドバイスします。

〇MANE-CCO(マネッコ):健康対策/柔軟性・ロコモ(※)・筋力

画面に表示されるポーズと同じポーズをとるゲームです。体力に応じて、柔軟性向上、ロコモ対策、筋力アップの3コースから選ぶことができます。シルエットとして表示される自分のポーズを見て、正しいポーズがとれているのかを確認しながら、毎日の健康づくりを学ぶことができます。(※)ロコモ:ロコモティブシンドロームの略。座る、立つ、歩くといった日常動作機能が低下する状態をいう。

 〇SHOKU-TAQ(ショクタク):食事・栄養クイズ

美と健康に関する食事についてのクイズゲームです。「BEAUTY」「HEALTH」の2コースからジャンルを選択し、画面に表示されるクイズに答えます。「睡眠の質を高めるために、牛乳は朝に飲むのが良いか?夜に飲むのが良いか?」といった栄養豆知識を楽しみながら学べます。 

 〇HAYA-MIRU(ハヤミル):反応速度測定

画面に表示される光にタッチすることで、反射神経や動体視力を測定します。ゲーム感覚で二人対戦ができる対戦モードも用意しました。

〇SUU-HAKU(スーハク):深呼吸

柔らかく光る球体に合わせてきれいな空気で深呼吸しながら、心と体の健康を意識した深呼吸をするスペース。落ち着きのある美しい映像、音楽、光とともに腹式呼吸を行うことで、心身ともにリフレッシュできる呼吸方法を学べます。

【店舗概要】
■所在地 :東京都中央区銀座5丁目8-16 ファンケル 銀座スクエア 7階
■営業時間 :11:00~19:00 (定休日なし/1月1日のみ休館)
※最新の営業状況は、以下のオフィシャルサイトをご確認ください
■オフィシャルサイト  :https://www.fancl.jp/ginza-square/ 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンケル >
  3. 【参考情報】「ファンケル 銀座スクエア」内の新フロア「ファンケル 元気ステーション」にエンタテイメントデジタルコンテンツを導入