【オリックス・レンテック】ロボットレンタルサービス「RoboRen」 自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」の取り扱いを開始

~物流倉庫内の搬送業務を自動化、ピッキング作業の効率化を支援~

オリックス・レンテック株式会社(本社:東京都品川区、社長:細川 展久)は、本日より、HIKROBOT社製の自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot(レイテント・モバイル・ロボット)」の法人向けレンタルサービスを開始しますのでお知らせします。当社の次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱います。
 自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot(レイテント・モバイル・ロボット)」は、専用の陳列棚の下に入り込み、棚ごと持ち上げ荷物を搬送するロボットです。ロボットに搭載しているカメラが、床面や棚に貼られたQRコードを読み取ることで、指定の場所まで搬送します。
 仕入れ商品の陳列やピッキングは、これまで作業員による手作業に拠っていたため身体的な負荷と業務効率の低さが課題でしたが、棚自体を作業員の待つワーキングステーションまで自動で移動させる機能を持つ自動搬送ロボットの導入により、作業員の負担軽減が見込めます。

自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」 自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」



  「RoboRen」の「6カ月お試しレンタルパック」では、月額328,000円~(税別)のレンタル料金でご提供します。ロボットの設置から現地トレーニングまで、お客さまの円滑なロボット導入を支援します。今回、機種追加により、「RoboRen」の取り扱いロボットのラインアップは20メーカー、42機種となります。

 オリックス・レンテックは、今後もロボットの利活用を促進し、さまざまな産業分野の自動化を実現することで、国内の人材不足の解消や生産性向上などの課題解決に貢献してまいります。

自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」製品概要自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」製品概要

 

 







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【オリックス・レンテック】ロボットレンタルサービス「RoboRen」 自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot」の取り扱いを開始