4月29日・30日実施【パナソニック保護犬猫譲渡会】レポート~418頭の保護犬・保護猫が参加し、新たな家族との出会いの場に~

譲渡会参加者の約6割が初めての譲渡会!今後の継続実施に大きな期待を頂く

パナソニック株式会社は、保護犬・保護猫の譲渡活動を支援する社会貢献プロジェクトの一環として、2022年4月29日(金・祝)30日(土)の2日間にわたり、パナソニックセンター東京にて「パナソニック保護犬猫譲渡会」を開催いたしました。

■【動画】パナソニック保護犬猫譲渡会開催レポート
https://youtu.be/zbY2XUWoxyY

 

元保護犬・保護猫の写真展「みんなイヌみんなネコ」(主催:sippo編集部)も同時開催し、2日間にわたる来場者数(のべ)は4,200名以上、紹介した保護犬・保護猫は418頭となり、280件の譲渡申込が入りました。

また、会場内での募金やオンライン(A-port)での募金を行い、総額で約95万円が集まりました。

譲渡会の様子譲渡会の様子

========
■「パナソニック保護犬猫譲渡会」開催結果
・実施日時:2022年4月29日(金・祝)、30日(土)
・のべ来場者数:4,200名以上
・紹介した保護犬・保護猫:418頭*
・譲渡申込数:280件(重複申込含む)
・募金額:955,404円
・寄付用途:
本プロジェクトを支援するペットメディア「sippo」を通じ、保護犬や保護猫の生活費(フード代など)や医療費に使用されます。

*各日程、数時間ごとの交代制となり、1回に紹介するのは犬15~30頭、猫60~70頭となり、原則、同じ犬・猫は違う時間帯には参加していません。また、獣医師が立ち合い、犬猫の健康状況を見守りながら譲渡会を実施しました。
========

会場内で実施した写真展では、幸せになった元保護犬・保護猫の姿を飼い主のみなさんからのメッセージと併せて紹介し、今は保護犬・保護猫を迎えることはできないけれど応援したいという方々にもたくさんご来場いただきました。また、ペットとの暮らしをもっと楽しく快適にするオススメのパナソニック製品体験コーナーを用意し、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」やHDペットカメラ、コードレススティック掃除機の性能、使い方やメンテナンス方法などを紹介しました。

会場全体の様子会場全体の様子

写真展の様子写真展の様子

家電体験コーナーの様子家電体験コーナーの様子

また会場の外ではフォトスポットコーナーや、事前にSNSで募集していた「愛犬・愛猫写真コンテスト」で選ばれた100枚の愛犬・愛猫の写真を展示し、多くの来場者が足を止めて見ていました。

写真コンテストパネル写真コンテストパネル


■「来年もぜひ開催を!」の声が多数:来場者アンケート結果■
来場者アンケートを実施したところ、譲渡会参加が初めての方が約6割と、今まで譲渡会に参加したことがなかった方にも多く来場していただけました。また、すでに犬や猫などペットを飼っている方ももちろん、約3割の方がまだペットを飼育しておらず、新しい家族として保護犬・保護猫に関心を寄せていたことがわかりました。

【主な来場者コメント】
・大変素晴らしかった。来年もぜひ開催してほしい。
・影響力のある会社が譲渡会をしてくださる事は、沢山の方に知ってもらえて素晴らしい事だと思いました。命に向き合う会社なんだと思いました。
・初めて大規模譲渡会に参加させていただきましたが、写真展やペット関連家電と全体の構成がよく素晴らしい取組みでした。
・社会貢献活動のなかに商品紹介があり、またスタッフの方たちがとても親切で感じがよく、相乗効果的にどちらも身近に感じられた。
・企業が譲渡会を開催することはとても良い試みだと思います。これからも続けて欲しいです。

■「譲渡会の認知度が高まった!」との声も:参加団体アンケート結果■
参加団体の方々にもアンケートを実施したところ、「通常譲渡に時間がかかるような子に新しい家族が見つかった」「自分たちでやるより集客ができて、一気に譲渡会の認知度が高まった」というような声を頂きました。

 【参加団体の主なコメント】
・この譲渡会を通じていつもは保護犬達を囲む小さな輪が、一気に広がるように感じました。定期的に開催してほしいです。
・普段、保護犬猫に接する機会のなかった層にアピールできた点は良かったです。自分達だけではこれだけの集客は難しいです。
・知名度拡散力がある譲渡会ですので来場者も多くシニアや雑種、持病がある子もお声がかかりました。通常の里親募集だと年単位でご縁を待つ子ばかりが今回の譲渡会でトライアルが決まっています。
・企業がこうした場を設けてくださることで、心ある人々が安心して譲渡会に参加することができ、関心を持つきっかけができたと思います。

■譲渡レポート:新しい家族を見つけたおばあちゃん犬「ひとみちゃん」■
譲渡会に参加した保護団体からは、譲渡前のトライアルや正式譲渡の連絡が続々と届いています。
「WAN’S LIFE湘南里親」が保護していた推定19~20歳のおばあちゃん犬「ひとみちゃん」の新しい家族から、コメントを頂きましたので紹介します。
 

ひとみちゃんひとみちゃん

=====
何気なく譲渡会に参加する犬の写真を見て、以前飼っていたミニチュアダックスフントの晩年にあまりにそっくりな「ひとみちゃん」の白い顔に釘付け。「一体何があったの?」気になって仕方ありませんでした。
初めて会った「ひとみちゃん」はその名の通り目がクリクリの可愛いおばあちゃん犬でした。歩行の状況、おやつを食べる勢い、推定19~20歳とは思えない元気な「ひとみちゃん」。
保護団体の方とも、このまま預かりボランティアの方のところにいたほうが良いのではとも話し合いましたが、これだけ元気な高齢犬、みんなのアイドル「ひとみちゃん」だからこそ、新しい家族が見つかれば保護活動の励みになりますとの言葉を頂きました。その言葉に後押しされて申し込みしました。
19~20歳とは思えない「ひとみちゃん」の元気な姿に、毎日驚かされています。とは言え、高齢犬ですのでこれからも無理せず、先住犬2頭と「ひとみちゃん」の3頭でゆっくり過ごしていければなと思っております。
=====

■「ジアイーノ保護犬猫応援プロジェクト」について■
https://panasonic.jp/ziaino/pets_supportpj.html

次亜塩素酸で空気を除菌・脱臭する「ジアイーノ」を動物保護団体に贈り、保護犬や保護猫に快適な生活環境を提供することにより、譲渡活動を支援する社会貢献プロジェクトです。初年度である2021年は全国の10団体に「ジアイーノ」を寄贈しました。「パナソニック保護犬猫譲渡会」は、本プロジェクトの第2弾として実施しました。
今後も、一頭でも多くの保護犬・保護猫が幸せに暮らせるように活動を継続させていきます。

■「sippo」について■
https://sippo.asahi.com/

「犬や猫ともっと幸せに」をコンセプトにしたWEBメディア。医療、健康、しつけ、社会問題など、ペットとの生活に役立つ情報を幅広く発信しています。

<関連情報>
・次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」
https://panasonic.jp/ziaino/
・HDペットカメラ
https://panasonic.jp/hns/products/hdn215.html
・コードレススティック掃除機
https://panasonic.jp/soji/products/stick.html


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 >
  3. 4月29日・30日実施【パナソニック保護犬猫譲渡会】レポート~418頭の保護犬・保護猫が参加し、新たな家族との出会いの場に~