オンライン版WIRED特区(スペキュラティヴ・ゾーン)実装へ、『WIRED』日本版メンバーシップがスタート

https://wired.jp/membership/


テクノロジーの進化を通して、ライフスタイルからビジネス、カルチャー、エンターテインメントまで、その明確な未来へのインサイトを人々に提示し、イノヴェイターたちをインスパイアするメディア『WIRED』日本版は、オンライン・メンバーシップ「WIRED SZ メンバーシップ(Speculative Zone=特区)」(月額980円(税別))を本日スタートいたしました。

社会に新しい価値を実装するためのプラットフォームとして立ち上がった本メンバーシップ。WIRED SZメンバーには、次の10年を見通すためのインサイト(洞察)が詰まった選りすぐりのロングリード(長編)を中心に、『WIRED』日本版の編集部が、週毎に設定されるテーマに沿ってセレクトした記事が届けられます。そのほか、記事をさらに読み解くメンバーシップ限定ニュースレターや、雑誌『WIRED』日本版のデジタル版(PDF)もお届けします。

今後は『WIRED』日本版が主催するさまざまなイヴェントへの優待や動画視聴、その他、クローズドで行なわれるSZメンバー同士の交流など、さまざまなメンバーシップ特典を用意していきます。
                 
「もしあなたが隣の誰かとは違う、真に価値のある情報を手にし、その意味と文脈を社会に実装していきたいのなら、そのためにできることは、WIRED特区に足を踏み入れ、SZメンバーというパスポートを手にすることだ。来たれ、WIREDの実験区へ。」(TEXT BY 『WIRED』日本版編集長 松島倫明)

「WIRED SZ メンバーシップ」のスタートにあたって、『WIRED』日本版編集長、松島倫明からのメッセージ全文はこちら<https://wired.jp/membership/2019/10/14/wired-sz-membership-start/>

 
【WIRED SZ メンバーシップ】
■特典内容
○ DIGITAL ARTICLES

月〜金に毎日1本、週のテーマにそって編集部がセレクトしたメンバー限定記事を配信
○ NEWSLETTER
今週のテーマを改めて読み解き、次週の読みどころを解説するニュースレターが週末に届く
○ MAGAZINE PDF
雑誌『WIRED』日本版(価格:1,111円+税/年4回発行予定)PDFダウンロード

■料金
月額980円(税別)

■お申し込み方法
WIRED.jp内の「WIRED SZ メンバーシップ」ページ<https://wired.jp/membership/>より
※「WIRED SZ メンバーシップ」のスタートを記念して、初回2週間はトライアル期間となります。

***
■WIRED(ワイアード)

1993年に米国で創刊し、現在4カ国で展開する、世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア『WIRED』の日本版として、2011年6月にウェブサイトと雑誌を同時にスタートしました。『WIRED』日本版は、テクノロジーの進化を通して、ライフスタイルからビジネス、カルチャー、エンターテインメントまで、その明確な未来へのインサイトを人々に提示し、イノヴェイターたちをインスパイアするメディアです。
 


【発売中】『WIRED』日本版 VOL.34
特集:「ナラティヴと実装」|NaN,10
価格:本体:1,111円(税別)
VOL.34スペシャルサイトはこちらより
<https://wired.jp/vol34-narrative-and-deployment/>



 

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. オンライン版WIRED特区(スペキュラティヴ・ゾーン)実装へ、『WIRED』日本版メンバーシップがスタート