ブルガリを纏ったセレブリティが第26回SAGアワードに登場

2020年1月20日-米国、ロサンゼルスにて開催された、アメリカの俳優が加盟する全米映画俳優組合の「SAGアワード」授賞式に、ブルガリを纏ったセレブリティが登場しました。
米国俳優であり、ミュージシャンのジョー・ジョナスは、古代ローマ時代のコインに施された刻印に着想を得て誕生したBVLGARIのダブルロゴがシンボリックな「ブルガリ・ブルガリ」のイエローゴールドにオニキスをあしらったカフリンクスを着用しました。

米国女優のダナイ・グリラが纏ったのは、7石の色鮮やかなカラージェムを彩り豊かにあしらった「ディーヴァ ドリーム」のネックレス、ピンクゴールドにパヴェダイヤモンドをあしらった「ディーヴァ ドリーム」のスタッズピアス、「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」のリング、センターに約15カラットのトルマリンをあしらったリングでした。


米国俳優でありプレゼンターも務めたジャハール・ジェロームは、古代ギリシャ・ローマ時代より「英知」や「永遠」のシンボルとして人々を魅了する蛇を模した「セルペンティ」の総ダイヤモンドのリングを着用しました。


お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ブルガリを纏ったセレブリティが第26回SAGアワードに登場