「社会環境報告書2019」を発行しました

2019年9月26日(木)から当社ホームページ上で公開

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、社会・環境への貢献をはじめとする様々な活動をご紹介する「社会環境報告書2019」を2019年9月26日(木)に発行しました。
 通算14回目の発行となる今回の報告書では、今年4月からスタートした中期経営計画「東京メトロプラン2021」で、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献を新たに打ち出したことを踏まえ、「東京メトログループとSDGs」と題したトップインタビューを掲載しているほか、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた各種取組み及び安全や環境に更に配慮した丸ノ内線新型車両2000系について、特集記事でご紹介しています。

 東京メトロは、これからも首都東京の都市機能を支える交通事業者として、その使命をしっかりと果たすことで、持続可能な社会の実現に貢献し、ステークホルダーから信頼され、選択され、支持される企業を目指してまいります。

        
                      表紙(イメージ)

1 主な内容
(1)トップコミットメント
(2)特集
 ・東京メトログループとSDGs(トップインタビュー)
 ・2020年に向けた東京メトロの取組
 ・「安全」「快適」を運ぶ、環境配慮型車両の導入
(3)東京メトログループの取組み
 ・「安全・サービス」編
 ・「社会」編
 ・「環境」編
 ・「コーポレート・ガバナンス」編 

2 発行媒体
 ・電子データ 当社ホームページ https://www.tokyometro.jp/corporate/csr/report/
 ・冊子    当社ホームページからお申込みいただけます。(10月上旬予定)
 (冊子の申込受付・発送は有限会社インフォワードが運営するCSRレポート/社会・環境報告書無料請求サイト 
 「エコほっとライン」を使用しています)

● 東京メトロは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービ
 ス)です。

 

               「社会環境報告書2019」紙面イメージ

 〈東京メトログループとSDGs(トップインタビュー)〉


〈2020年に向けた東京メトロの取組〉

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 「社会環境報告書2019」を発行しました