「朝日新聞ReライフFESTIVAL」参加者募集

芸能・スポーツ・歴史などの各界から豪華ゲストが次々登壇

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長 渡辺雅隆)は、アクティブシニア世代の自分らしい生き方を応援する文化祭「朝日新聞ReライフFESTIVAL」を3月1日、東京のロイヤルパークホテルで開きます。
当日は関根勤さん&関根麻里さん親子によるトークショー、歌手・加藤登紀子さんのトーク&ライブ、五街道雲助師匠による落語口演、フリーアナウンサー・近藤サトさんによるスペシャルトーク、歴史学者・磯田道史さんの講演、その他にも登山家・三浦雄一郎さんや83歳のデジタルクリエイター・若宮正子さんによる講演と今年も豪華なプログラムが目白押しです。
【イベント概要】
イベント名:  朝日新聞ReライフFESTIVAL
開催日:      2019年3月1日(金)
主 催:  朝日新聞社
会 場:      ロイヤルパークホテル (東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)
時 間:      10:00~19:00 (総合受付10時00分開始)
参加費:      無料(各回事前予約制)
入場は招待状をお持ちの方に限ります。
※1枚の招待状で1名様のみの入場になりますのでご注意下さい。

 

 


【応募方法】
ウェブ(朝日新聞デジタル)、はがき、FAXのいずれかでお申し込みください。
・ウェブ:https://www.asahi.com/relife/festival/fes/申し込みフォームからお申込みください。
・はがき:〒104-8691晴海郵便局私書箱第56号「朝日新聞ReライフFESTIVAL」事務
・FAX: 03-6682-4002
1通につき1名の応募を受け付けます。締め切りは2月12日(はがきは当日消印有効)。

(1)「朝日新聞ReライフFESTIVAL参加希望」と明記し、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、性別、生年月日、職業、メールアドレスをご記入ください。2名以上での参加を希望される場合、各人が別々に1通ずつご応募いただき、それぞれ同行者の氏名を明記してください(同行者と同じプログラムの当選を確約するものではありません)。

(2) 参加を希望されるプログラムを、上記のタイムテーブルよりお選びください。
1~5の時間帯でそれぞれ第1希望から順に、タイムテーブルに書かれているアルファベットでご記入ください(第2希望以降ご記入いただければ、第1希望の抽選に漏れた場合でも第2希望で当選する場合があります)。
(例): 1 第1希望A、第2希望C、第3希望B 
     2 第1希望D、第2希望以降なし
     :
     5 第1希望K、第2希望L
(3)「リアル読者会議」はReライフ読者会議メンバー限定のイベントになります。参加のお申し込み方法はほかのプログラムと異なり、メンバーでない方は新規登録が必要となります。
お申し込みはhttps://www.asahi.com/relife/dokushaへ。
※ご希望のプログラムがない時間帯や、同時間帯での第2希望以降がない場合は、ご記入いただかなくて結構です。
※当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社ReライフFESTIVAL事務局
TEL:03-6226-5824(平日10:00~18:00、土・日・祝日を除く)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 「朝日新聞ReライフFESTIVAL」参加者募集