JTBはスペースマーケット、Airbnb Japan各社と災害時における新BCP実行支援サービスにて連携

 JTBは、株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下:スペースマーケット)、Airbnb Japan株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)のそれぞれ各社と、この度「災害時における新BCP実行支援サービス」の取り組みに関する連携を強化し、災害時に迅速に対応できるよう、平常時からのBCP再構築・事前準備をサポートする仕組みを提供いたします。また、さらなる提携企業を募り今後のサービスの拡充を図ります。


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、各企業は新型コロナ対応を含めたBCP(事業継続計画)の再構築を急ぎ検討しており、3密回避を想定した対策本部の分散化やオフィスの多拠点化を加速しています。また、今回のコロナをきっかけに働き方改革やワーク・ライフバランスの見直しも加速し、新しい生活様式に適応したテレワーク推進の取り組みも各企業で検討されています。

【コロナ禍を経て再構築必須の体制フロー】
 コロナウイルス等のパンデミック・大規模な地震や台風の災害発生後は、従業員の安否確認を最優先にしつつも、事業を継続させる為に早急に復旧活動が必要となります。その為には、平常時からBCP再構築・事前準備を進めておくことが重要です。


 こういった社会背景の中、JTB・スペースマーケット・Airbnb Japanは、各社のビジネス特性と強みを相互に活かして、包括的な課題解決につながる「新BCP実行支援サービス」を提供いたします

【新BCP実行支援サービス】
 企業・法人を対象に、従業員・事業資源における対策を支援いたします。具体的には、有事の際に備えた3密回避対策としての対策本部スペース及び近隣の宿泊施設の手配業務を行います。
 旅館・ホテルとの連携に加え、これらの施設が限定的なエリアにおいては、スペースマーケット、
Airbnb Japanと連携し民泊施設やレンタルスペース等、実用的で新しい選択肢を提案いたします。

 今後は、通常時のコロナウイルス感染対策に対応したテレワークスペースとしても活用頂けるよう支援体制の整備も行ってまいります。
 


 まずは、新型コロナウイルス感染症のほかにも、近い将来の直下型地震が想定されている東京都を中心に2020年8月27日(木)よりサービス提供を開始し、新型コロナウイルス対応も含めたBCPの再構築を支援してまいります。



【ウェビナー開催のお知らせ】
 JTB・スペースマーケット・Airbnb Japanでは、BCP再構築・事前準備等のサポートに関連するセミナーをオンラインで開催します。
 
《概要》
プログラム:BCP再構築とコロナ禍の働き方改革
日程:2020年8月27日(木)
時間:16:00~17:30
主催:3社合同で開催
対象:BCP再構築・オフィス多拠点化を検討中の企業担当者
形式:オンライン配信
登壇者:
 株式会社スペースマーケット 執行役員COO  井上 真吾 氏
 Airbnb Japan株式会社    執行役員       長田 英知 氏
 株式会社JTB 東京中央支店 営業推進課長 内藤 司
定員:100名
募集ページ: https://bcpseminar.peatix.com


 「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。
 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. JTBはスペースマーケット、Airbnb Japan各社と災害時における新BCP実行支援サービスにて連携