“保険×IT×AI” AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス 第2弾共栄火災代理店向け自動車保険見積もりサービス開始

新規自動車保険見積もり時間の大幅短縮へ

株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(以下、「NTTイフ」)と共同開発した「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」※第2弾として、2020年10月26日(月)より共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:助川龍二、以下「共栄火災」)による代理店向け自動車保険見積もりサービスが開始したことをお知らせいたします。
「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」は、現在加入中の自動車保険証券等を写真に撮ってアップロードしていただくと、当社のAI-OCR技術(保険証券OCRサービス)とNTTイフの自動解析技術(If-Insurtech® 自動車保険AIスキャン(API型))を使って読み取り、自動車保険の見積もりに必要な項目を共栄火災の見積もり入力画面に自動的に反映するサービスとなります。
これにより、共栄火災の代理店様が自動車保険を見積もりする際の時間が大幅に軽減されます。

【AI-OCRによる自動車保険見積もりサービスの特徴】
1.読み取り可能な保険会社に制限がありません。
2.写真撮影時の多少のずれや証券自体の折れ・まがりなどはAIが自動補正して読み取りできます。
3.読み取れるレイアウトが固定化されていないので、デザインが変更された証券でも対応可能。
4.入力完了後、リアルタイムに比較見積もり結果を表示。
5.利用はスマホ、タブレット、PCのブラウザから。
 

「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」の仕組み「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」の仕組み

※「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス 共同開発のお知らせ」はこちら
https://www.irrc.co.jp/pdf/press20190827.pdf

 本サービスは、保険会社様、保険代理店様等へのシステム提供も可能となっており、導入検討が進んでいます。

【用語解説】
・OCR(Optical Character Recognition)
光学式文字読み取り装置。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する仕組み。
・API(Application Programming Interface)
「あるWebサービスが所有している情報や一部の機能だけを公開して、それを外部のWebサイトやサービス開発で利用できるようにした」もの。

■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :13億1,915万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/ 
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリックコーポレーション >
  3. “保険×IT×AI” AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス 第2弾共栄火災代理店向け自動車保険見積もりサービス開始