令和3年1月から年末調整の電子申告義務化範囲が拡大5月6日「年末調整の電子申告義務化解説セミナー」開催

freee株式会社は、5月6日(木)に「年末調整の電子申告義務化解説セミナー」を開催します。
令和3年1月から、年末調整の法定調書の種類ごとに提出枚数が「100枚以上」である事業者については電子申告が義務化されます。
義務化の制度について知らなかった方、電子申告が初めてとなる方に電子申告義務化の概要と電子申告の手順について解説します。

■「年末調整の電子申告義務化解説セミナー」開催概要
開催日:5月6日(木)
時間:15:30〜16:30
参加費:無料
参加方法:参加申込者に後日URLをご連絡します。
タイムテーブル:
15:30〜15:40 ご挨拶・全体説明
15:40〜16:00 電子申請義務化の制度について/公認会計士・税理士 松田晃輔 氏
16:00〜16:25 人事労務freeeで実施する電子申告デモストレーション/freee株式会社 高木悟
16:25〜16:30 質疑応答

■申し込み方法
詳細・お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。
https://go.freee.co.jp/20210506_smb_seminar.html

■登壇者情報

松田晃輔会計事務所 公認会計士・税理士 松田晃輔 氏
神戸大学卒業後、監査法人に入所し、主に監査業務に従事。
2016年に独立後は、公認会計士・税理士として、監査業務、税務業務、コンサルティング業務等を中心に、開業支援から大手企業まで幅広く支援を行う。

freee株式会社 公認会計士 プロダクトマネージャー 高木悟
新日本有限責任監査法人にて約2年半、会計監査・内部統制監査に従事。
2014年6月よりfreee株式会社に参画。
ユーザーサポート・導入支援・マーケティング等、幅広い業務に従事し、現在はプロダクトマネージャーを務める。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 令和3年1月から年末調整の電子申告義務化範囲が拡大5月6日「年末調整の電子申告義務化解説セミナー」開催