【Afternoon Tea】自粛期間中、自宅での『お茶時間』が5割増加!Afternoon Tea初の家庭用紅茶シリーズ「Little Leaves」紅茶3種が、全国のスーパーマーケットなどで初登場

4月1日(木)から順次、新発売

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田良太)が運営するアフタヌーンティー・ ティールームでは、Afternoon Tea初となる家庭用紅茶シリーズ「 Little Leaves(リトルリーブス)」を、4月1日(木)から全国のスーパーマーケット等で発売を開始します。
2021年3月、アフタヌーンティー・ティールームが、緊急事態宣言(※2021年1~3月)期間中に、自宅時間が増えた 20代~50代の男女1,000名を対象に『お茶時間』に関するインターネットリサーチを実施しました。緊急事態宣言により、約7割の人がストレスを感じていた自粛期間中、自宅での『お茶時間』が女性では全体の5割増加しました。自宅での『お茶時間』は、『癒し、ホッとする、リラックスできて、リフレッシュできる時間』になり、緊急事態宣言後も4割以上の人が、ホッとしたり、リラックスできる『お茶時間』継続したいと思っています。また、お茶の回数が増えたことで、ティーバッグで手軽にお茶を淹れる人が増えています。

Afternoon Tea初となる家庭用紅茶シリーズ「 Little Leaves(リトルリーブス)」Afternoon Tea初となる家庭用紅茶シリーズ「 Little Leaves(リトルリーブス)」

​そのような中、発売する「Little Leaves(リトルリーブス)」は、お客様からの『より身近でAfternoon Teaの紅茶を購入したい』、『近くにお店がないのでスーパーで販売して欲しい』というお声にお応えして、店舗以外のスーパーマーケットなどで、お求めいただけるようにAfternoon Teaが初めて開発した新しい家庭用紅茶シリーズです。種類は、ベルガモットの華やかな香りの「オーガニック アールグレイ」、適度な渋みでバランスの良い味わいの「オーガニック セイロン」、すっきりとしたノンカフェインティーの「オーガニック ルイボス」の3種をご用意。自宅やオフィスで、毎日のティータイムや食事など、どんなシーンでもお楽しみいただけるように、本格的な香りと飲みやすさで、毎日楽しめるようにブレンドしています。手軽なティーバッグスタイルで、気分にあわせて種類をかえて楽しむことが出来ます。

1981年より、お茶とともに過ごす豊かな時間を提案し続けているAfternoon Teaが、“ご自宅で過ごす時間も、一杯の紅茶で少しでも軽やかに、ちょっといい日になりますように。”という思いを込めてお届けする、家庭用紅茶の新シリーズの登場です。

  • Afternoon Tea 紅茶の新シリーズ 「Little Leaves」 商品概要
全国のスーパーマーケット等で4月1日(金)より、順次、新発売

「オーガニック アールグレイ」540円(税込)「オーガニック アールグレイ」540円(税込)

■商品名:Little Leaves 「オーガニック アールグレイ」
■価格:540円(税込)
■数 量:ティーバッグ20個入り
■商品説明:
産地はスリランカ中央山岳地帯・ディンブラ。
色も香りも濃く出る小型の茶葉を使用。
100%天然由来のベルガモットが華やかに香るナチュラルな味わいです。

「オーガニック セイロン」540円(税込)「オーガニック セイロン」540円(税込)

■商品名:Little Leaves 「オーガニック セイロン」
■価格:540円(税込)
■数 量:ティーバッグ20個入り
■商品説明:
産地はスリランカ中央山岳地帯・ディンブラ。
新鮮なセイロンらしい渋みのあるミディアムボディーで、
バランスの良い味わいです。

「オーガニック ルイボス」540円(税込)「オーガニック ルイボス」540円(税込)

■商品名:Little Leaves 「オーガニック ルイボス」
■価格:540円(税込)
■数 量:ティーバッグ20個入り
■商品説明:
朝晩の気温差が30℃にもなる南アフリカ
セダルバーグ山脈で育った希少な上級グレードの茶葉を使用。
すっきりとしたノンカフェインティー。

<販売店舗>
全国のスーパーマーケット等で販売。
【販売店舗、本商品についてのお問合せ】
Little Leavesお客様窓口 0120-975-642
(受付時間:9:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)


※アフタヌーンティー・ティールーム、アフタヌーンティー・ベイカリー、アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル、アフタヌーンティー・ティールームウェブストアでは販売しておりません。
※地域・店舗・販売場所により、発売日、価格が異なります。
※価格は希望小売価格になります。

●Little Leaves(リトルリーブス)
「Little Leaves(リトルリーブス)」は、ご自宅で過ごす時間も、一杯の紅茶で少しでも軽やかに、ちょっといい日になりますように。気軽にどんなシーンでも楽しめる、本格的な香りと飲みやすさ。毎日お楽しみいただけるようにブレンドしたアフタヌーンティー・ティールームが提案する新しい紅茶シリーズです。
  • 緊急事態宣言(※2021年1~3月)期間中の自宅での『お茶時間』に関する調査
株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田良太)が運営するアフタヌーンティー・ ティールームは、緊急事態宣言(※2021年1~3月)期間中の自宅での『お茶時間』に関する調査を行いました。緊急事態宣言による自粛期間中に、男女ともにお茶をする回数が増加。特に約5割の女性は自宅でお茶をする回数が増え、今後もホッとしたり、リラックスできる『お茶時間』を継続したいと回答しています。外出自粛中、女性を中心に、ティーバッグで手軽に一杯の紅茶を自宅で楽しむことで、お茶が『癒し、ホッとする、リラックスできる、リフレッシュできる時間』をつくり、何気ない一日がちょっといい日になるきっかけになっていることが、調査結果からわかりました。1981年より、お茶と共に過ごす豊かな時間を提案しているアフタヌーンティー・ティールームでは、これからも店舗やご自宅で、一杯の紅茶を通じて、女性の生活に心の贅沢をお届けし続けていきたいと思っています。
  • 緊急事態宣言(※2021年1~3月)期間中の自宅での『お茶時間』に関する調査 トピックス
【自粛期間のストレスについて】
●約7割がストレスを感じている。
「ストレスを感じていた」、「ややストレスを感じていた」が、40代男性80.0%、30代女性は80.8%という結果。
●男女ともに約5割がお茶をする回数が増加。
「自宅でお茶をする回数が増えた」、「自宅でお茶をする回数がやや増えた」と答えた人が男性47.8%、女性54.0%。女性は20代が63.2%、30代が56.8%、40代が51.2%と回答。
●自宅時間にストレスを発散出来ていた人のほうがお茶を飲む回数が増加。
「とてもストレス発散できていた」、「ときどきストレス発散できていた」と答えた人の60.7%がお茶を飲む回数が増えた。
●自粛期間中、「癒し、ホッとする、リラックスできて、リフレッシュできる時間」にお茶の時間が寄与していた。
●今後もお茶を楽しむことを継続したい人で、女性は44.2%が継続したいと回答。
●自粛期間中に飲む回数が増えたお茶の種類で、「温かい紅茶」と答えた人が女性20代では48.0%
●お茶をする回数が増えた人の64.5%が、ティーバッグを利用。
●今後、お茶時間を楽しみたいときに、飲みたいお茶は紅茶全般が1位。紅茶の中では「アールグレイ」が人気。


【緊急事態宣言(※2021年1月~3月)期間中の自宅での『お茶時間』に関する調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2021年3月実施
調査対象:全国の20~50代の男女 ※2021年1~3月、緊急事態宣言期間中、自宅時間が増えた人を対象に実施
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県
調査人数:1,000名
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、【アフタヌーンティー・ティールーム 調べ】とご明記ください。
  • 自粛期間中のストレスについて
自粛期間中のストレスについて 71.9%が「ストレスを感じていた」、「ややストレスを感じていた」と回答。
男性では40代、女性では30代がストレスを感じている割合が高かった。
Q あなたが自粛期間中に感じたストレスの度合いはどれほどでしたか。あてはまるものをひとつお知らせください。

  • 自粛期間中のティータイムの回数の変化
自粛期間中、男女ともにお茶をする機会について 全体で50.9%、女性 54.0%、男性47.8%が【自宅でお茶をする】回数が「とても増えた」、「やや増えた」と回答。中でも女性20代 63.2%、女性30代56.8%、女性40代51.2%と5割以上が「お茶をする機会が増えた」と回答。
Q あなたは自粛期間中、それ以前と比較して自宅でお茶(ティータイム)をする回数が増えましたか。

  • 自粛期間中のストレスとお茶をする機会の相関関係
自粛期間中、ストレスを発散出来ていたと回答した人の60.7%が、自宅でお茶をする回数が増えている。
Q あなたは自粛期間中、それ以前と比較して自宅でお茶(ティータイム)をする回数が増えましたか。

  • 自粛期間中のお茶の時間の効果
自粛期間中にお茶をする時間の効果について 「癒される」72.8%、「ホッとする」80.2%、「リラックスできる」78.0%、「リフレッシュできる」68.8%。中でも【お茶時間が増えた】と回答した人は、「癒される」84.5%、「ホッとする」88.0%、「リラックスできる」86.8%、「リフレッシュできる」78.0%。と高く推移している。
Q 自粛期間中のお茶をする時間(ティータイム)は、あなたにとってどんな効果がありましたか。
 

 

  • お茶時間の継続化
今後の生活にも取り入れていきたいこととして、「コーヒータイム」 38.1%、「ティータイム」 37.4%になり、特に女性はコーヒータイム 39.8%に対し、ティータイムが44.2%とコーヒータイムよりもティータイムを継続したいという意向が高く、また、継続したいことの項目の内、「ストレッチ・体操」に次ぎ、「ティータイム」が2番目になり、今後もおうち時間でのティータイム需要は高まると思われる。
Q あなたが、今後の生活に取り入れたいこと、または続けたいことはなんですか。

 

  • 自粛期間中に飲む回数が増えたお茶の種類
【お茶の種類】
自粛期間中に自宅で飲む頻度が増えたお茶の種類は、「温かいコーヒー」46.0%、「温かい緑茶」31.6%、「温かい紅茶」29.3%になり、女性20代では、「温かい紅茶」48.0% 「温かいコーヒー」41.6%、「温かい緑茶」36.0%の順になり、「温かいコーヒー」よりも「温かい紅茶」を飲む回数が増加している。女性30代では、 「温かいコーヒー」46.4%、「温かい紅茶」36.0%、「温かい緑茶」32.8%になり、女性20~30代では、緊急事態宣言期間中に、「温かい紅茶」を飲む機会が増えました。中でも【自粛期間中にお茶を飲む回数がとても増えた女性】では「温かい紅茶」を飲む頻度が33.6%を占め、1番になっています。

 

 

【お茶のタイプ】
自粛期間中、自宅でお茶を飲む頻度が増えた人で、お茶をどのようなタイプで飲むことが増えたか について、全体で「ティーバッグ」64.5%、中でも女性30代 77.3%、女性40代 70.3%と高くなり、男女ともに50代は「茶葉」を自分で淹れることが増えた人が5割を超えた。

 

 

【今後のお茶の時間に飲みたいと思うお茶】
今後、お茶をする時間(ティータイム)に飲みたいと思うものでは、リラックス、リフレッシュできるから、元々好きな商品だからという理由から、「紅茶全般」36.1%、「アールグレイ」25.6%となっている。

  • ブランド設立40周年を迎えるAfternoon Tea
おかげさまでAfternoon Teaは2021年で40周年を迎えます。
お客様へ日頃の感謝の気持ちをお届けするため、Afternoon Tea LIVING、Afternoon Tea TEAROOM共に、周年を記念した限定アイテムやメニューの発売、設立の9月に向けてブランドを盛り上げていく企画を発信していきます。


とっておきの、
時を、もっと。

一人ひとりのお客様の、
かけがえのない「時」と向き合い、
日常をちょっとずつ素敵に変えてゆく。
これまでも、これからも。
生活に心の贅沢と心地よい刺激を。
   “spice of a day”



●Afternoon Tea TEAROOMブランド紹介
ポットにたっぷりのおいしい紅茶をまんなかに、
幸せがひろがるスイーツや個性的なサンドイッチやパスタを囲んで。
そんな特別なひとときを演出する、ゆったりとした空間と、きめ細かなサービス。
日常のなかで、午後のお茶の時間を楽しむという、心地よい刺激を感じてほしい。
Afternoon Tea TEAROOM誕生以来、変わることのない思いがここにあります。
現在、全国に85店舗を展開。

 <その他>アフタヌーンティーブランドサイト                  https://www.afternoon-tea.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー >
  3. 【Afternoon Tea】自粛期間中、自宅での『お茶時間』が5割増加!Afternoon Tea初の家庭用紅茶シリーズ「Little Leaves」紅茶3種が、全国のスーパーマーケットなどで初登場