【ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ】ハワイ現地のミュージシャンによるホリデー・コンサートをFacebookアカウントを通じて館内からライブ配信


ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーが運営するレジデンスタイプのホテルの中でも、世界最大規模を誇るザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ(所在地:オアフ島ワイキキビーチ、総支配人:ダグラス・チャン)は今月25日、ハワイ現地の人気ミュージシャンやアーティストが出演する、無観客のバーチャル・ホリデー・コンサートを館内にて開催し、その様子を当リゾートの公式Facebookアカウントにて生中継いたします。多くのゲストやレジデンスのオーナーが例年のようにハワイでの休暇を過ごすことができない状況下、ハワイならではの華やかなクリスマスの雰囲気をバーチャル・ホリデー・コンサートを通して楽しんでいただくことを目的に企画したものです。

バーチャル・コンサートは、館内の3箇所を使って催し、ハワイ伝統の音楽やフラを存分にお楽しみいただける内容となっております。喜びに満ちた安全なホリデーシーズンをお楽しみいただけるよう、「アロハ カリキマカ(ハワイ語でメリークリスマスの意味)」の願いとともにライブ配信を執り行う予定です。

バーチャル・ホリデー・コンサートの概要は以下のとおりです。

● 日時:2020年12月25日(金) 15時30分~16時00分(日本時間)
● 中継会場:ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ内の下記3箇所

 - グランド・オーシャンビュー・3ベッドルームスイート

 - モダンフレンチレストラン「ラヴィ(La Vie)」

 - クヒオ・ステージ(地上階)

● 配信アカウント:https://www.facebook.com/TheRitzCarltonWaikikiJP

 

また、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチでは、バーチャル・ホリデー・コンサートの実施のみならず、館内のホリデー向け装飾や宿泊パッケージの発売を開始し、当リゾートにて休暇を過ごされるお客様をお迎えする準備を整えております。詳細は、ritzcarlton.com/waikikiをご覧ください。

 

【ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて】

米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、現在30 の国と地域において100軒以上のホテルと45 軒以上のレジデンスを運営しています。各ホテルの詳細、およびご予約に関しては、ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト(https://www.ritzcarlton.com/jp) をご参照ください。また、最新の企業情報については、http://news.ritzcarlton.com/をご覧ください。Facebook、Twitter、Instagramでも情報発信しており、ソーシャルメディアでリアルタイムに繋がるには、ハッシュタグ#RCMemories をぜひご利用ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR)の完全子会社です。ザ・リッツ・カールトンは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ】ハワイ現地のミュージシャンによるホリデー・コンサートをFacebookアカウントを通じて館内からライブ配信