「「再編」で俯瞰する2020年の放送業界展望」と題して、株式会社オフィスN 代表 西 正氏によるセミナーを2020年1月22日(水)SSKセミナールームにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年1月22日(水)にSSKセミナールーム(港区)にて下記セミナーを開催します。

【令和二年「子年」のキーファクター】
「再編」で俯瞰する2020年の放送業界展望
~ローカル5G、Society5.0とUHF、新4Kチャンネル、BS右旋~
セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20058.html

■講 師
株式会社オフィスN 代表 西 正 氏

■日 時
2020年 1月22日(水) 午後2時~午後5時

■会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
2020年はオリンピック、パラリンピックを成功させるために、放送、ネット、モバイル産業を挙げて活気を呈することは間違いないが、その一方で、政府は着々と、難題を片付け始める。
2019年の暮れまでに100MHz分のローカル5Gが免許される。ケーブルテレビ等の事業者への免許交付は、早くても2020年の暮れ近くになると言われている。5Gの周波数経済価値の算定がどういった形で決まるのかも大いに注目されるところである。そして、それは電波利用料ではなく、Society5.0の進展に充当されることになっている。周波数の経済価値が、他の電波の経済的な価値にも影響してくると、電波利用料の算定にも大きく影響して来かねないし、周波数オークションにもつながっていきそうである。
また、Society5.0はUHF帯を使用したがっている。そのせいか電波の有効活用について強く主張しながら、VHF帯に大きな空きがあっても、特に関与しようという気配は無かった。地デジ4K化に伴い、地方局が疲弊してくるのを待って、UHF帯に空きが出来るのを待っているかのようである。
BS放送の右旋も2019年に新規の3チャンネル参入が決まったと思ったら、デイズニー系が2チャンネルを返上して空きが出来てしまった。HD画質の定義が16スロットから12スロットで良いということになると、トラポン代節約のために、4スロットを返上してきてもおかしくない。仮に1トラポン分の空きが出来れば、そこで4Kチャンネルが新たに3つ登場できることになる。
2020年は周波数帯域を巡って大きな節目となることが予想される。適切な対応が採れるよう情報提供していくこととしたい。

1.BS右旋の方向性
2.ローカル5Gの周波数計算式
3.Society5.0の大義による地方局再編の危機
4.周波数再編のもたらすもの
5.他人事でないCATV業界
6.質疑応答/名刺交換
 


【お問い合わせ先】
 新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「「再編」で俯瞰する2020年の放送業界展望」と題して、株式会社オフィスN 代表 西 正氏によるセミナーを2020年1月22日(水)SSKセミナールームにて開催!!