新型コロナウイルス感染症により、オンライン生命保険の申込件数が急増直営支店における影響は軽微

人とテクノロジーを深化させ進化する会社

株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田佳治、以下「当社」)は、当社における新型コロナウイルス感染症による影響を集計・分析いたしましたので、お知らせいたします。


当社が運営する保険選びサイト「保険市場」を通じたオンライン生命保険の申込件数は2020年2月で1,534件(前月比276件増)となりました。新型コロナウイルス感染症に関する報道が開始した1月以降、オンライン生命保険の申込件数が急激に増加しております。これは新型コロナウイルス感染症の影響により、在宅されている方が増えたこと、および医療保険等の需要が高まったことによるものであると思われます。

併せて、当社直営支店における面談数に関しましては、2020年2月は3,304件となっております。1営業日あたり面談数は184件となり、感染症の報道後も平時と変わらず多くのお客様にご利用いただいております。

当社の直営支店につきましては、3月6日にリリースいたしました「新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応について」に記載の通り、感染症予防・拡大防止の措置を徹底しております。引き続きご安心のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

今後も、当社はWebマーケティングに主軸を置いた事業展開を進め、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、ユーザビリティを向上させ、お客さまの体験価値を高めていくと共に、刻々と変わる消費者動向を先取りし、最先端のテクノロジーとWebマーケティングノウハウを駆使し、あらゆる保険の情報メディアサイトとしての進化を追求してまいります。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバンスクリエイト >
  3. 新型コロナウイルス感染症により、オンライン生命保険の申込件数が急増直営支店における影響は軽微