「これはやばい人生だなと思った。」2018年に最もブレークした女性アーティスト・あいみょんが「TV Bros.」3月号の表紙に登場!

「TV Bros. 2019年3月号」 1月24日(木)発売

TV Bros.2019年3月号(東京ニュース通信社刊)TV Bros.2019年3月号(東京ニュース通信社刊)

テレビ、映画、音楽などのカルチャー特集、コラムを掲載している「TV Bros.」。1月24日発売の3月号の表紙、巻頭特集にあいみょんが登場します!

第69回NHK紅白歌合戦にも出場し、2018年に最もブレークした女性アーティスト、あいみょん。「TV Bros.」でも連載を持っている彼女が、2月13日にニューアルバム『瞬間的シックスセンス』をリリースするのに合わせ20ページの大特集!!

渋谷で撮影したグラビアに、紅白出演の話題や2018年の振り返りなどの15,000字に渡るロングインタビュー。「めがね」と題したブロスだけの書き下ろしエッセイ、年末年始のチェキ日記、あいみょん本人によるニューアルバム『瞬間的シックスセンス』全曲解説、さらには村上虹郎、中村文則、村上健志(フルーツポンチ)、松居大悟各氏からのアルバム『瞬間的シックスセンス』を聴いての寄稿など、完全保存版です。

インタビューの中では、紅白歌合戦出場を経て「これはやばい人生だなと思った」と本音を吐露。アーティストとして「作家であることに自覚的になった気がする」と語り、「私の楽曲が、自分よりもつくった音楽が、生まれた音楽が、褒められて評価されたほうがうれしいですね。」と、まさに等身大の彼女が見える特集になっています。

第二特集は、松尾スズキ+大人計画30周年を記念して開催されたイベント『30祭』を大特集。チケットがプラチナ化した名作上映会&トークショー、「宮藤官九郎と伊勢志摩の感動ドキュメント“伝説の先輩を訪ねて”」、エンディングセレモニー「30祭」、「大人計画大博覧会」などのイベントを、バラエティーにとんだライター陣が大人計画への思いを織り交ぜながら全レポート。松尾スズキインタビューももちろんたっぷりとお届けします!
 
第三特集は、お待たせしました、「輝け!第10回コミックアワード2018」です。2018年のアワード大賞作品をはじめ、風間俊介、岩井勇気(ハライチ)、片桐仁、きゃりーぱみゅぱみゅ、大森靖子、戸田真琴ら連載陣ほか、鎌田菜月(SKE48)、岩崎う大(かもめんたる)ら著名人のおすすめコミック、漫画大好き女優・広瀬アリスのコミック放談など、今年もコミック尽くし全10ページの大特集でお送りします。アワード大賞作はネットにあがるかもしれませんが、ぜひ誌面でご覧ください!

ほかにも、映画『あの日のオルガン』で大原櫻子とW主演する戸田恵梨香のグラビア&インタビュー、新春バトル映画特集として『アリータ:バトル:エンジェル』『アクアマン』もピックアップ。

また、地上波、BS、CS、配信作品のレコメンドページも一層躍動。バラエティー、ドキュメンタリーなどを謎の集団「ブロス探偵社」がぶった斬るほか、ドラマ『トクサツガガガ』主演・小芝風花インタビューなど、テレビを中心とした企画がてんこ盛りの1冊になっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特集】
■あいみょん

「あいみょんに愛を込めて。」完全保存版 あいみょん20P大特集!
グラビア、15000字ロングインタビュー、書き下ろしエッセイ「めがね」、アルバム全曲本人解説、年末年始チェキ日記、「瞬間的シックスセンスを聴いて」中村文則氏・村上虹郎氏・松居大悟氏・村上健志氏(フルーツポンチ)

■松尾スズキ+大人計画30周年記念特集 イベント『30祭』完全レポート!
連載陣・松尾スズキと主宰する大人計画の30周年を記念したイベント『30祭』を編集部が総力をあげて完全レポート。多士済々なライター陣が大人計画への思いと共にレポートします! もちろん、松尾スズキ氏ロングインタビュー、舞台『世界は一人』でタッグを組む松尾スズキ・岩井秀人対談もお届けする全14ページの大特集。

■輝け!第10回コミックアワード2018
お待たせしました! 年に一度のお楽しみ、コミックアワードです。アワード大賞作者インタビューをはじめ10ページのコミック大特集。アワード大賞受賞者インタビュー、コミックアワード神9、ブロス連載陣ほかに聞く今一番、面白い漫画は?(岩井勇気、松江哲明、風間俊介、戸田真琴、片桐仁、きゃりーぱみゅぱみゅ、大森靖子、鎌田菜月、岩崎う大(かもめんたる)、古川耕ほか)

■戸田恵梨香
「そして、再び幕が開く。」戸田恵梨香に迫る。

■枝優花
24歳の映画監督・枝優花に少女写真家・飯田エリカが聞く「少女を撮るということ」

■『ドメスティックな彼女』
内田真礼ほかインタビュー
 
【注目ポイント】
■ススめ! ブロス探偵社~2月 テレビ番組解説&コラム~

地上波、BS、CS、配信などなどひっくるめた番組解説を大ボリュームで掲載。各界の著名コラムニストや、テレビの裏側で暗躍する謎のテレビマニア集団「ブロス探偵社」が、さまざまな番組の面白さ、見どころを誌面の限りご紹介します。また、ドラマ『トクサツガガガ』特集、地上波のない生活をおすすめするコラムなど、これからのテレビ生活とともに、人生が充実する必見のコーナーです。

【連載】
・松尾スズキ&河井克夫「チーム・カラマーゾフの兄弟の罪と罰」
・爆笑問題「天下御免の向こう見ず」
・清水ミチコ「私のテレビ日記」
・光浦靖子「脈アリ?脈ナシ?傷なめクラブ」
・岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」
・大根仁「中春スケッチブック」
・Perfume「たちまち、語リンピックせん?」
・岩井秀人「自意識がびゅっびゅー」
・マキタスポーツ「鼻マキタ道場」
・風間俊介「ダンスはうまく踊れない」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「あたしアイドルじゃねぇし!!!」
・川谷絵音「ブレないから、やるせない」
・大森靖子「大森靖子の超一方的完全勝利」
・鈴木涼美「可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい」
・天久聖一「ノベライズ・ジャパン」
・掟ポルシェ「大切な思い出がツバまみれ」
・細川徹×五月女ケイ子「Oui?アシスタントディレクターブロ子」
・片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」
・久保ミツロウ・能町みね子・ヒャダイン「久保みねヒャダこじらせブロス」
・川栄李奈「楽しけりゃいいじゃなe!」(ゲスト:日比美思、大原優乃)
・あいみょん「どうせ死ぬなら」
・岩井勇気(ハライチ)「でもあの子、俺じゃなくて主人公のこと好きなんだよな。」
・戸田真琴「肯定のフィロソフィー」
・藤田菜七子「菜七子のここだけ馬なし」
・川田十夢(AR三兄弟)「月刊マン・オン・ザ・ムーン」
・大橋裕之のTV
・豊﨑由美「トヨザキ社長の査定したった!!」
・しりあがり寿「月刊はなくそ時評」
・おおひなたごう「俺に血まなこカラフル」
・友沢ミミヨ「だいすきまめおやじ」
・松江哲明「松江の奥の奥」
・松居大悟「読むか読まれるか」
・てれびのスキマ「ラ・テ欄愛好会」
・木俣冬「画面でつながる『現実』と『虚構』」
・西森路代「演じるヒト、演じないトキ」

■Culture Bros.
映画、音楽、ラジオ、舞台、ゲーム、書籍をご紹介。今号は、映画部門から『アクアマン』『アリータ:バトル・エンジェル』のバトル映画と、オムニバス映画『21世紀の女の子』で『恋愛乾燥剤』を監督した枝優花のインタビュー、音楽部門からはKing Gnu、ラジオからは番組発の舞台『みみばしる』の上演が迫る『JUMP OVER』(J-WAVE)から松居大悟、アニメからは『ドメスティックな彼女』特集など、カルチャーの今をとにかくお届け!

【商品情報】
 「TV Bros. 2019年3月号」

●発売日 : 2019年1月24日(木) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価 : 680円(本体630円)
全国の書店、ネット書店、弊社TOKYO NEWS magazine&mookにてご購入いただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. 「これはやばい人生だなと思った。」2018年に最もブレークした女性アーティスト・あいみょんが「TV Bros.」3月号の表紙に登場!