J2リーグ所属のツエーゲン金沢、公式ファンメディアをオープン

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2020年11月6日(金)に、石川県をホームタウンとする日本プロサッカーリーグのJ2リーグに所属するサッカークラブ ツエーゲン金沢のサポーター向けオフィシャルファンメディア「REAL ZWEIGEN(リアルツエーゲン)」(URL:https://fan.zweigen-kanazawa.jp/)を公開しました。当メディアは、クラブ公式ファンメディアならではの豊富なコンテンツを配信し、ファンサービスの質を高め、サポーターとの繋がりを深めることを目指します。


【ファンメディア詳細】
■ファンメディア名 REAL ZWEIGEN(リアルツエーゲン)
■URL https://fan.zweigen-kanazawa.jp/
■会費 月額500円(税別)
※お支払いには、「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス」「クレジットカード決済」 をご利用いただけます。
■有料会員コンテンツ 動画中心のコンテンツ

【「ツエーゲン金沢」概要】
ツエーゲン金沢は石川県をホームタウンとするJリーグのプロサッカークラブです。1956年に金沢サッカークラブとして発足しました。2006年に石川県初のJリーグ入りを目指してチーム名をツエーゲン金沢と改称し、2009年に全国地域リーグ決勝大会で3位、入れ替え戦の末JFLへ昇格を果たしました。2013年には当時発足されたJ3への加盟基準を満たし、この年にJ3優勝J2昇格。「ツエーゲン」は、ドイツ語で「2」を意味する“Zwei(ツヴァイ)”と「進む」を意味する“Gehen(ゲーン)”から『チームとサポーターが共に進んでいく』を意味し、金沢弁で「強いんだっ!(つぇーげん!)」の意味も併せ持ちます。エンブレムは石川県の県花クロユリがモチーフとなっています。


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:582百万円(2020年7月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、オールインワン型ファンメディア「Bitfan」を中核とする会員総数353万以上(2020年9月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

【オールインワン型ファンメディア「Bitfan」概要】
Bitfanは、誰でも無料で簡単に自分のファンメディアを作ることができる新時代のファンコミュニケーション&ファンマーケティングのプラットフォームです。アーティスト/クリエイターは公式ファンサイト、月額会員コミュニティ、ECストア、チッピング(投げ銭)、チケット販売、ライブ配信など、1つのBitfan IDで多くの機能を使うことができます。
URL:https://bitfan.id/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SKIYAKI >
  3. J2リーグ所属のツエーゲン金沢、公式ファンメディアをオープン