令和を祝いザ・キングズ・シンガーズ来日 英国「アカペラの王様」が7月11日に特別演奏会

英国王室とゆかりが深く、「アカペラの王様」と呼ばれる英国の「ザ・キングズ・シンガーズ(TKS)」が来日し、日本の令和を祝う奉祝特別演奏会(協力・JAPAN Forward、産経新聞社など)を7月11日、東京文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂で開催します。
TKSは、英国王が創建したケンブリッジ大学キングズ・カレッジの学生6人が1968年に結成した男声アンサンブル。これまでに何度もメンバーが入れ替わり、結成50年を経た現在も世界中でコンサートを行い、毎年100万人以上を動員するほか、グラミー賞を2度受賞するなど国際的な人気を博しています。

©Rebecca Reid©Rebecca Reid

来日公演にあたって、バリトンのニック・アシュビーは「私たちは皆、心から日本を愛し、その文化を尊敬しています。新しい天皇陛下の御代が末永く続き、英日関係が力強く発展して両国が繁栄することを祈っています」とコメントしています。演奏する曲は、バードやブリテンら英国の作曲家の作品や教会音楽に加え、上皇后陛下が詠まれた「ねむの木の子守歌」など皇室ゆかりの曲で、天皇陛下のご即位をお祝いします。

TKS奉祝特別演奏会チラシ https://prtimes.jp/a/?f=d22608-20190618-6332.pdf

TKSは来日公演を前に、令和の時代を迎えた日本の国民に向け、「君が代」や「ふるさと」などを歌った動画を制作し、産経新聞と英語ニュース・オピニオンサイト「JAPAN Forward」に寄せています。動画はURL( http://youtu.be/djCEaAOqXpw )で視聴することができます。
 

 

 《ザ・キングズ・シンガーズ 奉祝特別演奏会 in 東京カテドラル》
【日時】2019年7月11日(木) 午後6時半開場、7時開演
【場所】東京カテドラル聖マリア大聖堂(東京都文京区関口3-16-15)
【料金】5000円(税込)全席自由(未就学児のご入場はご遠慮願います)

【チケット発売】
産経ID: https://id.sankei.jp/e/768
コーラス・カンパニー: https://choruscompany.com/2019summer/
パナムジカ: http://www.panamusica.co.jp/
チケットぴあ:☎0570-02-9999(Pコード:149714)

【お問い合わせ】
コーラスカンパニー(主催)
☎075-415-8686
✉ choruscompany.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. 令和を祝いザ・キングズ・シンガーズ来日 英国「アカペラの王様」が7月11日に特別演奏会