舞台「青の祓魔師」島根イルミナティ篇、GYAO!にて配信決定!

2016年8月に上演され、好評を博した舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇の配信がこのたび決定いたしました。
秋には完全新作となる「島根イルミナティ篇」の上演も控えています。ますます盛り上がる舞台「青の祓魔師」にご注目ください!

■■■■■■配信概要■■■■■■

 

番組名:舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇
放送日:2017年9月22日(金)~10月1日(日)

 


視聴:無料で視聴いただけます
★ニゴステ特集ページhttps://yahoo.jp/XNzgTw
■■■■■■■■■■■■■■■■■



舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇 とは

原作コミックはシリーズ累計1700万部突破、現在集英社『ジャンプSQ.』にて好評連載中の『青の祓魔師(エクソシスト)』(漫画:加藤和恵)。2度のTVアニメ化、2012年12月には劇場アニメ化もされた人気作です。

今回の舞台化で描かれるのは、原作コミックス5巻から9巻にあたる人気エピソードで、京都を舞台に「不浄王」をめぐる戦いを描いたもの。原作者・加藤和恵先生の協力のもと、
エモーショナルな人間関係の描写と殺陣やダンスを取り込んだ
ダイナミックな演出を得意とする西田大輔が想いを込めて描き出す
舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇。ぜひご覧ください。


<スタッフ>

原作・脚本協力:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)  脚本・演出:西田大輔

音楽:澤野弘之(「青の祓魔師」オリジナルサウンドトラック)  挿入歌:「CORE PRIDE」「REVERSI」UVERworld(gr8!records)  舞台監督:清水スミカ   美術:乘峯雅寛   大道具:俳優座劇場

音響:前田規寛(S.S.E.D)  照明:大波多秀起(デイライト)   映像:横山翼(オーベロン)

特殊効果:インパクト   衣裳:瓢子ちあき   ヘアメイク:raftel    振付:松尾耕(MKMDC)

演出助手:佐久間祐人・梅澤良太   宣伝美術:岡垣吏紗(Gene & Fred)  宣伝写真:中村理生(Un.inc)   制作:Office ENDLESS   主催:舞台「青の祓魔師」プロジェクト(アニプレックス/イープラス/TOKYO MX/Zeppライブ)

 

<キャスト>
奥村 燐:北村 諒  奥村雪男:宮崎秋人  / 勝呂竜士:山本一慶  志摩廉造:才川コージ
三輪子猫丸:土井裕斗  杜山しえみ:前田希美  神木出雲:加藤雅美 / メフィスト・フェレス:鮎川太陽 霧隠シュラ:安枝 瞳 / 宝生 蝮:田野アサミ  志摩柔造:林田航平
志摩金造:松村龍之介  / 藤本獅郎:唐橋 充  勝呂達磨:光宣  志摩八百造:増澤ノゾム
/ 藤堂三郎太:松風雅也

 <ストーリー>
魔神(サタン)の血を引く少年・奥村燐は祓魔師である弟・雪男の指導の下、祓魔塾で仲間たちと訓練に励んでいた。ある日、正十字学園最深部に封印されていた「不浄王の左目」が奪われてしまう。さらに京都出張所に封印されている「不浄王の右目」も何者かの襲撃を受け、燐たち祓魔塾生は増援部隊として京都へ向かう。

犯人の目的は、江戸時代に数万人を殺したという悪魔「不浄王」の復活であるらしい。

かつてない危機に陥った京都を救うことができるのかー―



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
完全新作、今秋上演!
 


【東京公演】2017年10月20日(金)~10月29(日) Zeppブルーシアター六本木
【神戸公演】2017年11月2日(木)~11月5(日) 新神戸オリエンタル劇場
 





  チケット好評発売中!  

 

 

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニプレックス >
  3. 舞台「青の祓魔師」島根イルミナティ篇、GYAO!にて配信決定!