Advance Create Cloud Platform(ACP)とAPI連携する保険会社にアフラックが追加されました

人とテクノロジーを深化させ進化する会社

 株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:濱田佳治、以下「当社」、 https://www.advancecreate.co.jp/)が開発する共通プラットフォームシステム(名称:Advance Create Cloud Platform 以下「ACP」)において、アフラック生命保険株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:古出眞敏、以下「アフラック」、https://www.aflac.co.jp/)とのAPI連携を開始いたしましたので、お知らせいたします。

■アフラックとのデータ連携の概要
ACPは保険に関するあらゆるデータをお客様や保険会社、保険代理店間で、相互に連携できるシステム構想になります。
現在、ACPは顧客管理システム「御用聞き」と、保険会社へのお申し込みの事務処理を簡略化する申込共通プラットフォーム「丁稚(DECHI)」、保険証券管理アプリ「folder」を主要機能とし、全国の保険代理店へ販売しております。
この度、ACPにおいて、アフラックとApplication Programming Interface(以下「API」)によるデータ連携を実現いたしました。
金融業界の中で銀行業や証券業では一般的になりつつあるAPI連携ではありますが、保険業界、特に乗合代理店と保険会社間でのデータ連携において利用される仕組みとしては革新的な取り組みであると考えております。
当社では、他の保険会社とのAPI連携を推進し、保険業界の標準仕様と出来るように引き続き、取り組んで参ります。

■Application Programming Interface(API)とは
ソフトウェアやアプリケーションなどの一部を外部に向けて公開することにより、第三者が開発したソフトウェアと(データの取込、加工などの)機能を共有できる仕組み。

■ACPと連携している連携保険会社一覧(2020年4月2日現在)
アクサ生命保険株式会社
アフラック生命保険株式会社※
SBI生命保険株式会社
FWD富士生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
SOMPOひまわり生命保険株式会社
チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド※
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
ネオファースト生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
メットライフ生命保険株式会社
メディケア生命保険株式会社
ライフネット生命保険株式会社

(※API方式で連携している保険会社)

■今後の展望
ACPは連携する保険会社を今後も拡大していく予定でございます。さらに、より多くの保険代理店にご利用いただくことで、新たな収益モデルの構築、及び協業提携事業の拡大を目指します。それにより保険業界全体の業務効率改善に貢献するとともに、業界のプラットフォーマーとしての立ち位置を確立して参ります。

■ACP概念図


Advance Create Cloud Platform、ACP、御用聞き、丁稚、DECHI、folderは商標登録出願中です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバンスクリエイト >
  3. Advance Create Cloud Platform(ACP)とAPI連携する保険会社にアフラックが追加されました