アディダス アウトドアの最新のテクノロジーとアーバンスタイルを融合させた コミュタージャケットコレクション「MYSHELTER」を発表 レインシティーで暮らすクリエイターへ向けた第一弾

「MYSHELTER RAIN JACKET」2019年9月2日(月)より発売開始

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、アウトドアカテゴリにおいて、世界中の様々な都市に住むクリエイターのインサイトをもとに作られたアディダス初のジャケットフランチャイズ「MYSHELTER (マイシェルター)」を発表いたします。本フランチャイズ最初のコレクションとして最新のアウトドアテクノロジーを搭載した「MYSHELTER RAIN JACKET (マイシェルター レインジャケット)」を2019年9月2日(月)より発売いたします。

「MYSHELTER」は、アウトドアのテクノロジーとアーバンスタイルを融合し、ロンドン、ニューヨーク、上海、東京など特定の気象条件を持つ都市で暮らすクリエイターの声をもとにデザインされました。アパレル開発への50年以上の専門知識と高度な技術、現代のイノベーションを1つに開発された「MYSHELTER」は、屋外にとどまらず、どんな天候でも街へ出向き、楽しむ、若きクリエイターのためのジャケットです。様々な状況に対応するプロテクションを備え、どんな瞬間でも快適でドライな着心地を保ちます。また、軽量で簡単に収納でき、持ち運びや耐久性に優れており、旅にも都市の移動にも適しています。

 

MYSHELTER RAIN JACKET

縫い目には防水テープ加工を施し、優れた防水性を発揮。高めの襟と収納可能なフード、そしてバックヨークのオーバーレイ構造が防水性を強化します。3層のファブリック構造により通気性を確保。さらに、独自のキャリーストラップ設計により、ハンズフリーな移動と温度調節が可能となります。

街中でも映える鮮やかなイエローに、ブラックのリフレクターのロゴとブランドロゴが配されています。
アディダス アウトドアは今後も、「MYSHELTER」のデザイン美学に忠実に、気候に特化し洗練されたスタイルと機能が融合したアーバンジャケットのラインナップを拡大していきます。

■ティム・ジャナウェイ (アディダス アウトドア ゼネラルマネージャー) のコメント
私たちは「MYSHELTER」によって、人々の屋外での時間を増やし、更に有意義なものにしたいと考えています。それは大自然という環境下だけではなく、都市の中でも。アディダス アウトドアの最新のテクノロジーにより、「MYSHELTER RAIN JACKET」があれば、私たちのクリエイターは天候に左右される事なく屋外のどんな場所でもクリエイティブな生活を送れるのです。

■取扱い店舗一覧 (※一部店舗によって取扱商品が異なります)
アディダス オンラインショップ http://shop.adidas.jp/myshelter/
アディダス ブランドコア ストア 渋谷・新宿
その他 アディダス アウトドア 取扱店舗

■ adidas Outdoor について
屋内での生活に重きが置かれる今、それは健康や幸せ、そしてクリエイティビティに影響を及ぼしています。アウトドアブランドのクリエイターとして、私たちが信じるソリューションは、シンプルにそこから抜け出す事です。アウトドアは、身体にとって、楽しむための場所であり、心にとって、それは新しい考えを呼び起こす場所です。アディダス アウトドアはadidas TERREX(アディダス テレックス)やadidas | Five Ten(アディダス ファイブテン)といったブランドを通じて、人々を自然へ、そして自然の中で暮らす人々を都市へ連れ出します。私たちはスポーツを通して人生を変える力を持っているのですから。

©2019 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas Group
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン株式会社 >
  3. アディダス アウトドアの最新のテクノロジーとアーバンスタイルを融合させた コミュタージャケットコレクション「MYSHELTER」を発表 レインシティーで暮らすクリエイターへ向けた第一弾