業務用携帯端末(ハンディターミナル)<RZ-H271>を発売

店舗や物流倉庫などにおける発注や在庫確認、商品管理はもちろん、キャッシュレス決済の読み取り端末としても活用可能

<RZ-H271>  *画面はハメコミ合成です。<RZ-H271> *画面はハメコミ合成です。

シャープマーケティングジャパン株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:中山 藤一)は、4型カラー液晶タッチディスプレイを搭載したテンキー一体型の業務用携帯端末(ハンディターミナル)<RZ-H271>を、本年8月に発売します。

本機は、高性能な2次元スキャナーを搭載。印字のかすれや汚れの付着などにより発生するバーコードやQRコードの読み取りエラーを低減します。また、IPトランシーバーアプリをプリインストールしているので、離れた場所にいるスタッフと手軽に会話することが可能(※)です。さらに、Google(TM) の最新OS Android(TM) 11を搭載しているので、用途に応じてAndroid向けの最新アプリケーションを追加して使用することも可能です。

​店舗や物流倉庫などにおける発注や在庫確認、商品管理はもちろん、キャッシュレス決済の読み取りなど、幅広い用途で活用いただけます。
  
■ 主な特長
1.高性能な2次元スキャナーにより、バーコードやQRコードの読み取りエラーを低減
2.IPトランシーバーアプリをプリインストール。離れた場所にいるスタッフと会話が可能
3.Google(TM) の最新OS Android(TM) 11を搭載。Android向けの最新アプリケーションを追加可能

※ ご利用の端末同士が、同一の無線LANネットワーク内にある場合に限ります。


※※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
  https://corporate.jp.sharp/news/210303-b.html

【画像ダウンロードサービス】
  https://corporate.jp.sharp/press/p210303-b.html

 

  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. 業務用携帯端末(ハンディターミナル)<RZ-H271>を発売