【ザ・リッツ・カールトン京都】 ピエール・エルメ・パリ ブティック限定 京都府亀岡市「雫の里農園」のいちごを使ったケーキ「フレジエ」が登場

ザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区鴨川二条大橋畔、総支配人:シャビ・ゴンザレス)では、「ピエール・エルメ・パリ」のシェフパティシエ ドゥマネ・レジスが魅了された、京都府亀岡市「雫の里農園」のいちご「女峰」を使ったケーキ「フレジエ」の発売を開始いたしました。

 

毎年その登場をファンが心待ちにする「フレジエ」。ピスタチオとアーモンドのほんのり香ばしい風味がイチゴほどよい酸味を際立たせる、ピエール・エルメ氏のインスピレーションがまるごと詰まった商品です。ピスタチオグリーンとイチゴの切り口の淡い色のコントラストが美しく、どこを切っても赤いイチゴが顔をのぞかせ、口に入れると春の訪れを感じさせます。

今回、ザ・リッツ・カールトン京都限定で使用したいちご「女峰」を栽培する「雫の里農園」の代表 戸田康裕氏は、大学時代に学んだ植物生理学の知識をベースに徹底したいちごの栽培管理を行っています。温度、肥料濃度などの環境を管理し、分化直後には不必要な蕾を手作業で取ることで、いちごが作り出すエネルギーが無駄なく実に送られます。農園のメンバーによって丁寧に栽培された宝石のようないちごは、強い甘みと香り、赤くみずみずしい色合いが特徴です。

ザ・リッツ・カールトン京都でしか購入できない、京都のいちごを使用した「フレジエ」と共に、一足早い春の訪れをお楽しみ下さい。


ザ・リッツ・カールトン京都 ピエール・エルメ・パリ ブティック限定

「雫の里農園」女峰使用 「フレジエ」
【価格】1個 1200円(税別)
【場所】ザ・リッツ・カールトン京都 1階 ピエール・エルメ・パリ ブティック


【ザ・リッツ・カールトン京都について】
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。総客室数は134室。客室平均面積は50平米と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン京都】 ピエール・エルメ・パリ ブティック限定 京都府亀岡市「雫の里農園」のいちごを使ったケーキ「フレジエ」が登場