日本最大のミスコン『ベストオブミスに挑戦した理由』第1位は自分の成長のため<調査レポート>

ベストオブミス2022エントリー募集はこちら>> https://www.bestofmiss.net
ベストオブミス2022地方大会パートナー募集はコチラ>>https://www.bestofmiss.net/partners
日本ミスコン協会公式はこちら>>http://miss-japan.net
  • 日本最大のミスコン『ベストオブミス』が日本ミスコン協会公式アカウントのインスタグラムストーリーズの機能を使ってOG &2022年出場者に『ベストオブミスに挑戦した理由』を教えてくださいを質問したところ179件の返答がありましたので報告いたします。

1位は 回答の70%以上を占めた『成長』だった
2位は 新たなことへの挑戦
中には『鬱病と診断されたが諦めずに挑戦する人生を選びたかった』や『発信力をつけたい』『新たな一面を見つけたい』『嫌いな自分を変えるため』『コロナ禍で何も挑戦できなかった大学生活最初で最後の挑戦』などのコメントが寄せられた。

 国連UNHCR協会よりベストオブミスに感謝状 国連UNHCR協会よりベストオブミスに感謝状

長澤佳凛さんが一日警察署長、秋の交通安全呼び掛け長澤佳凛さんが一日警察署長、秋の交通安全呼び掛け

ミスコンOGで結成したランニング部「JMCA RUN CREW」 清掃活動を交えたフィットネス「プロギング」ミスコンOGで結成したランニング部「JMCA RUN CREW」 清掃活動を交えたフィットネス「プロギング」

ベストオブミス神奈川によるピンクリボン活動ベストオブミス神奈川によるピンクリボン活動

ベストオブミスは新たな挑戦の応援や人生の成長ができる場所として全国各地様々方々が挑戦してしていただいているイベントになっています。またボランティア活動にも力を入れていて個々が活動したい社会貢献を応援をしております。
  • 運営会社
株式会社ラナルータ代表:内田 洋貴
TEL :03-3208-1611
日本ミスコン協会 ( http://miss-japan.net )
株式会社ラナルータ( http://lana.co.jp )
  • ベストオブミスとは
「ミスユニバースジャパン」「レディユニバースジャパン」「ミスユニバーシティ」複数の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会です。それぞれの日本大会へ県代表として出場する女性を各大会に一名、各県から複数名の代表を選出することができます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラナルータ >
  3. 日本最大のミスコン『ベストオブミスに挑戦した理由』第1位は自分の成長のため<調査レポート>