駒沢オリンピック公園総合運動場内トレーニングルームの再開について(情報提供)

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 7月31日に、駒沢オリンピック公園総合運動場内トレーニングルームの受託事業者の臨時職員1名が新型コロナウイルスに感染したこと及び当面の間、消毒実施のためトレーニングルームを閉鎖する旨をお知らせしたところです。
 この度、館内の消毒作業が完了したため、感染拡大防止対策を徹底した上で、下記のとおりトレーニングルームの利用を再開いたしますので、お知らせいたします。
        記

1 利用再開時期
令和2年8月7日(金曜日) 通常通り9時から受付開始・利用可能

2 対応状況
令和2年8月1日     トレーニングルームの消毒を実施
令和2年8月1日~2日  感染者が勤務した時間帯付近の利用者に対し、施設管理者から情報提供
(対象者188名のうち、電話による情報提供156名、郵送による情報提供32名)

3 その他
(1)トレーニングルームの再開に際し、利用人数の制限や体調管理チェックシートの提出など、引き続き新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してまいります。
(2)8月から一部再開を予定していたスタジオプログラムについては、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、当面の間中止を継続します。今後、施設の運用を変更する場合は、施設のホームページ等でお知らせいたします。
(3)なお、7月31日付に、トレーニングルームに勤務していた他1名の職員がPCR検査を受検したことをお知らせしましたが、検査の結果、陰性と判明しましたので、お知らせいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 駒沢オリンピック公園総合運動場内トレーニングルームの再開について(情報提供)