炭火でじっくりと焼いた焼き鳥の香ばしさが楽しめる!『じゃがりこ 炭火焼き鳥味』3月8日(月)からコンビニエンスストア先行で期間限定新発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、独自の製法で“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感が楽しめる「じゃがりこ」ブランドから、炭火でじっくりと焼いた焼き鳥の香ばしさが楽しめる新商品『じゃがりこ 炭火焼き鳥味』を2021年3月8日(月)より全国のコンビニエンスストア先行で期間限定発売します(コンビニエンスストア以外は2021年3月15日(月)発売。2021年6月中旬終売予定)。

【開発経緯】
新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛等の影響により、家飲みの機会が増え、おつまみの需要も高まっています。そこで、おつまみの定番で総菜としても人気が高い「焼き鳥」に着目。スティック状の生地に炭火焼き鳥風味のフレークを練り込み、家飲みのおつまみにピッタリな焼き鳥の香ばしさが楽しめる商品に仕上げました。

開発時の消費者アンケート調査※では、お客様から「本物の焼き鳥を食べているみたいで、ビールに合う」「炭火で焼いたような香ばしい味が出ていて、とても美味しい」「塩の味が絶妙に再現されている」等のお声が多数寄せられ、9割のお客様から「美味しい」と評価いただきました。
※じゃがりこファンサイトアンケート(2019年4月~5月実施、n=320)

【商品特長】
●ほどよい塩気と炭火で焼いたような香ばしさが鶏の旨みを引き立てる、噛むほどに後を引く味わいです。独自の製法で“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感が楽しめます。

●パッケージは、お祭りをイメージした背景に、屋台で焼いている炭火焼き鳥のシズル写真を前面に配置して、お祭りの屋台の前にいるような臨場感のあるデザインにしました。キャラクターのキリンは、「世界一美味しい焼き鳥を焼く」という噂の“幻の焼き鳥職人 スミ子”です。

 商品名:じゃがりこ 炭火焼き鳥味
内容量:52g
価格:オープン(想定価格 税込み150円前後)
発売日(販売エリア):
2021年3月8日(月)全国のコンビニエンスストア
2021年3月15日(月)全国のコンビニエンスストア以外
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

商品情報URL
https://www.calbee.co.jp/jagarico/
じゃがりこ公式Twitterアカウント @jagarico_cp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. 炭火でじっくりと焼いた焼き鳥の香ばしさが楽しめる!『じゃがりこ 炭火焼き鳥味』3月8日(月)からコンビニエンスストア先行で期間限定新発売