ヨコハマトリエンナーレ2020で分身ロボット「OriHime」を用いた鑑賞会を9/9から実施 希望者を募集

横浜トリエンナーレ組織委員会は、あらゆる方々に開かれたトリエンナーレを目指して、障害のある方、様々な事情で普段、展覧会になかなか来ることのできない方にも現代アートの魅力を楽しんでいただくための支援や環境づくりを行っています。
ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」では、身体的制約があるなどさまざまな理由により外出することが難しい方とそのご家族等を対象に、分身ロボット「OriHime」を用いた鑑賞の機会を設け、希望者を募集します。詳しくは以下をご確認ください。

 

展覧会会場に来られない方、そのご家族やご友人の方へ、
分身ロボット「OriHime」と一緒に、ヨコハマトリエンナーレ2020を鑑賞しませんか?

Photo:oono ryusukePhoto:oono ryusuke

分身ロボット「OriHime」による鑑賞
会場に来られない方は、ご自宅や病院などの遠隔から鑑賞会に参加します。
ご家族やご友人は、遠隔から鑑賞する方の分身となる「OriHime」を持って展覧会を鑑賞します。
「OriHime」にはカメラ、マイク、スピーカーが搭載されており、インターネットを通して自宅や病院などと会場を結びます。遠隔で鑑賞する方は、モニターで作品を鑑賞し、映像作品の音を聞いたり、ご家族やご友人との会話を楽しみながら、手元にあるタブレットなどを操作して喜怒哀楽を「OriHime」を通して表現し、会場の方とコミュニケーションをはかります。こうした「OriHime」の愛らしい動きに、ご家族やご友人の方も一緒に鑑賞している気持ちになります。
(*鑑賞中は、組織委員会による作品解説はありません。)

対象者:
・身体的制約があるなど、さまざまな理由により外出することが難しい方と、そのご家族、ご友人等
・「会場にお越しいただく方(2名まで)」と「OriHimeを通じて遠隔で鑑賞いただく方」を1組としてお申し込みください。
 
応募条件
・自宅や病院等でインターネットに接続でき、OriHime操作用のアプリ(https://orihime.orylab.com/)をダウンロードできるPC、スマホ、タブレット等の端末があること。
・当日、ご家族やご友人等がトリエンナーレ会場に来場できること。
 
募集日時
・参加申込締切日 来場希望日の2週間前まで(先着順)
・募集期間 8/24(月)~9/16(水)
・実施期間 9/9(水)~9/30(水)の月・火・水・金(祝日を除く)
開始時間は各日10:30、13:30、15:30 鑑賞時間の目安 60分

会場:横浜美術館(OriHimeを用いて鑑賞いただけるのは横浜美術館のみです)

参加費:無料 *会場にお越しいただく方(2名まで)は無料でご入場いただけます

お申し込み方法:以下WEBサイトよりお申し込みください。
・受付は先着順です。
・お申し込み内容の確認後、お申し込み内容確定のメールをお送りいたします。
・お申し込みWEBサイト https://www.yokohamatriennale.jp/2020/event/orihime/

下記の「お申し込みの注意事項」「お申し込みからご来場までの流れ」をあわせてご確認ください。

【お申し込みの注意事項】
(1)OriHimeを通じて複数人でも鑑賞いただけますが、OriHimeを接続できる端末は1台のみとなります。
(2)ご来場前に一度、当日ご鑑賞いただく環境(ご自宅など)で接続の確認をさせていただきます。
(3)日時確定後に、体調不良などにより参加が難しくなった場合は、実施日の調整等をいたします。
(4)会場では、動作確認等のため、スタッフが同行させていただきます。
(5)当日はスタッフが観覧の様子を撮影させていただきます。また、撮影した写真は横浜トリエンナーレ組織委員会並びに横浜市の広報で一部使用させていただく場合があります。
(6)ネットワークの状況によっては、鑑賞中に画質、音質が悪くなる事があります。
(7)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場内における作品のガイド等は行っておりませんので、ご了承ください。

*新型コロナウイルス感染症対策について以下URLに掲載しております。お申し込みの前に必ずご確認ください。
https://www.e-tix.jp/yokohamatriennale/
 
【お申し込みからご来場までの流れ】
①申し込みサイトよりWeb申し込み(来場希望日の2週間前まで)
 「オンラインガイド 」を希望される方は、合わせてお申し込みください。
 *オンラインガイド の詳細は以下をご確認ください。
②お申し込み内容確認、確定
 お申し込みいただいた内容を確認した上で、来場希望日の10日前までにお申し込み内容確定のメールをお送りします。
 あわせて、接続確認の方法と日時をご連絡いたします。
③接続確認
 来場1週間前ごろまでに、ご来場日と同じ環境で接続確認をさせていただきます。
④ヨコハマトリエンナーレ2020鑑賞
 会場にお越しいただいたご家族や友人等にOriHimeと一緒に自由に会場を巡っていただき、ご自宅や病院などからOriHimeを通じて作品を鑑賞いただきます。

「オンラインガイド」 のご案内
事前にヨコハマトリエンナーレ2020の概要や見どころとなる作品の紹介をご希望の場合は、来場前に、ガイドサポーターによる「オンラインガイド ココがみどころ!」をご利用いただけます。
「オンラインガイド 」では、オンライン会議ツールzoomを使い、展覧会のコンセプトや見どころとなる作品数点をご紹介します。
「オンラインガイド」詳細:https://www.yokohamatriennale.jp/2020/event/20200807/

OriHime のご利用前に「オンラインガイド」への参加を希望される場合は、OriHimeのお申し込みフォームよりあわせてお申し込みください。

【ヨコハマトリエンナーレ2020  概要】 
ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」
展覧会会期:2020年7月17日(金)~10月11日(日)
※開場日数78日、毎週木曜日休場(10/8を除く)
会場:横浜美術館、プロット48   
アーティスティック・ディレクター:ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)
主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
公式WEB :http://www.yokohamatriennale.jp                     Twitter:@yokotori_
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. ヨコハマトリエンナーレ2020で分身ロボット「OriHime」を用いた鑑賞会を9/9から実施 希望者を募集