【JAPANサッカーカレッジ高等部】高校生のための消費生活講座の実施のお知らせ

NSGグループの全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ 高等部」では、11/19(金)に「高校生のための消費生活講座」を実施いたしましたので、お知らせいたします。


この講座は、新潟県県民生活課と新潟県金融広報委員会の共催となっており、新潟県金融広報委員会 金融広報アドバイザーの若林 久様に講義していただきました。

内容としては、来年の4月より18歳に成年年齢が引き下げられます。それに伴い、様々な契約を保護者の同意なしでできるようになることから、成人なりたてをねらった消費者被害の増加が懸念されております。

また、成年年齢の引き下げにより、未成年者取消権が使用不可になることも危惧されております。

講座を受けた高等部女子2年生の北村京香さんは「大人の仲間入りをするということで、自己責任を持ちながら社会にでていかないといけない。また、今日色々と学び、計画をもってトラブルに巻き込まれないようにしたい。」と話した。

今回、高校生への消費者教育を行うことで、被害にあわないように事前対策を実施するとともに、生徒が成年になることで気を付けなければいけないことを学ぶことができました。


学校法人 国際総合学園 JAPANサッカーカレッジ
URL:https://cupsnet.com/
電話:0254-32-5357
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【JAPANサッカーカレッジ高等部】高校生のための消費生活講座の実施のお知らせ