【阪神梅田本店】よしもと若手芸人の個性豊な作品も!「OSAKA ART FES 2019@梅田Hanshin」

幅広いジャンルのアート作品約500点

■阪神百貨店梅田本店 8階催場
■12月18日(水)→24日(火) 
 30年以上続いている年末恒例の「歳末美術展」が、新しいアートの楽しみかたを提案する「OSAKA ART FES」として生まれ変わり今回で2回目の開催です。その中でも大注目は、吉本興業株式会社の若手人気芸人が“ありがたやぁ”をテーマに製作したカレンダー作品。この作品が販売されるのは阪神が初めてです。

■<特別企画>よしもと若手芸人が“ありがたやぁ”をコンセプトに個性豊かなカレンダー作品を製作
 アートコレクター、また京都国際映画祭アートプランナーでもある、おかけんたさんが関わり、芸人ならではの楽しいアイデアと熱意で“ありがたやぁ”をテーマにしたカレンダー作品を製作。10月に行なわれた『YOSHIMOTOアートin京都国際映画祭』で展示され、今回阪神で初めて販売いたします。※作品は抽選販売。

【おかけんたさん来店情報】
■12月18日(水)午前10時~、午後6時~ ギャラリートークショー

会場でお客さまに作品の紹介をし、ご質問にお答えします。※来店日時は変更になる場合がございます。

■よしもと漫才劇場・ヨシモト∞ホール所属の芸人64名の作品64点が登場

横澤夏子さんの作品
 

ネイビーズアフロさんの作品
 

コロコロチキチキペッパーズ ナダルさんの作品

<そのほか参加予定のよしもと芸人>
【よしもと漫才劇場】ゆりやんレトリィバァ、祇園、トット、見取り図、からし蓮根、セルライトスパ
【ヨシモト∞ホール】デニス、ニューヨーク など    
※芸人の来場状況は現在のところ未定です。


■新進気鋭の現代アートから若手アーティスト作品まで、約500点を展示販売
明治時代の巨匠から、若手女性作家、アート芸人の作品など、令和に至るまでの日本のアート潮流を体感いただけます。気軽にお部屋に飾りやすい作品も豊富に登場。

「宝珠 ‐まねき猫‐」 溝口まり
 

「明日はもっと輝く」 佐藤紘子
 

「アズライト ~あなたを守る~」 中村真実
 

「オレンジ・レモン・サマー」 そらみずほ
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 【阪神梅田本店】よしもと若手芸人の個性豊な作品も!「OSAKA ART FES 2019@梅田Hanshin」