【京都水族館】イルカスタジアムのブルーライトアップを実施

~医療従事者の方々への感謝を込めて、5月8日(金)から~

京都水族館(京都市下京区、館長:松本 克彦)は、新型コロナウイルス感染症への対応に最前線で尽力されている医療従事者の方々への感謝の気持ちと敬意を表し、2020年5月8日(金)より、館内のイルカスタジアムを青い光で照らす「ブルーライトアップ」を実施しますのでお知らせします。

 

 

 

イルカスタジアムのブルーライトアップイルカスタジアムのブルーライトアップ

 


ブルーライトアップは、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、医療従事者への感謝の意を示す目的で英国から始まり、今や世界中にひろがっています。当館もこの取り組みに賛同し、イルカスタジアムの屋根を中心にライトアップを実施します。

一日も早く平穏な日が訪れ、皆さまにご来館いただけることを願っております。


開催日時:2020年5月8日(金)から 午後7時~午後10時(予定)
※ブルーライトアップは予告なく終了する場合がございます。
※現在、京都水族館は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年2月29日(土)から一時休館させていただいています。
再開の予定につきましては、京都水族館公式ウェブサイトにてお知らせします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【京都水族館】イルカスタジアムのブルーライトアップを実施