「SDGs推進政策と事業戦略」と題して、外務省 春田 博己氏/横浜市立大学 影山 摩子弥氏によるセミナーを1月24日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2020年1月24日(金)に下記セミナーの開催運営事務局を行います

新社会システム総合研究所は
公益財団法人 原総合知的通信システム基金(大阪府大阪市 代表理事 原 健人)
との業務受託により最先端のICT情報を発信しております。

SDGs推進政策と事業戦略
[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_20024.html

[講 師]
外務省 国際協力局 地球規模課題総括課
課長補佐 春田 博己 氏
横浜市立大学 都市社会文化研究科 教授
CSRセンター長 影山 摩子弥 氏

[日 時]
2020年1月24日(金) 午後2時~4時30分

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
<1>我が国におけるSDGsの取組と展望
春田 博己 氏 【14:00~15:10】

地球規模で人やモノ、資本が移動する現代の社会では、一国の経済状況が他国のそれに波及するのと同様、気候変動による自然災害や、感染症に加え、難民やテロといった課題もボーダレスで発生し、各国の社会問題や環境問題等にも深刻な影響を与える。持続可能な開発目標(SDGs)は、このような世界全体の経済・社会・環境の三側面における課題を統合的に解決すべき目標として、2015年9月の国連総会において全会一致で採択された。
日本はこれまで推進してきた「人間の安全保障」の理念の下、政府一体となってSDGsを積極的に推進している。本講演では、SDGsの概要や策定の背景、日本国内の状況、さらには日本政府の国内外の取組を示した上で今後の展望を述べる。

1.SDGsの概要と意義
2.日本政府によるSDGsの取組
3.様々なステークホルダーによるSDGsの取組
4.今後のSDGsの取組
5.質疑応答/名刺交換

<2>SDGsを企業経営に実装しよう!
影山 摩子弥 氏 【15:20~16:30】

SDGsは、国連加盟国のすべての人や組織が取り組み、達成せねばならない目標である。
そのため、企業向けのガイドブックである『SDG Compass』も発行されている。そこでは、SDGsは企業の経営にとって様々な意味があると記されている。つまり、SDGsは、企業にとって不可欠な経営戦略である「社会性戦略」のテーマを国連が明示してくれたものなのである。しかし、『SDG Compass』には、経営戦略化の方法が具体的に記されているわけではない。
そこで本講演では、社会性戦略の事例を紹介しつつ、SDGsを経営に実装するための観点とそれを具体化したツールの解説も行う。

1.SDGs とCSR/CSVとの関係
2.SDG Compassの背景
3.SDGsの意義と課題
4.SDGsを実装する
5.経営戦略化の事例
6.質疑応答/名刺交換

【事務局】
 新社会システム総合研究所

東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
  TEL: 03-5532-8850
  FAX: 03-5532-8851
  URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、 1996年12月6日に設立、 創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、 多様化するビジネス環境下で、 ハイレベルな経営戦略情報、 マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、 事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、 セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、 BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、 サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、 お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「SDGs推進政策と事業戦略」と題して、外務省 春田 博己氏/横浜市立大学 影山 摩子弥氏によるセミナーを1月24日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!