Amazon、大工や建築関連の職人を対象とした「プロ工具ストア」を開設

まとめ買い可能な工具の品揃えが充実。職人向けにリフォームの実例を紹介するコーナーもご用意

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、本日1月19日(木)、「プロ工具ストア」( http://www.amazon.co.jp/protool )を開設しました。このストアでは、大工や建築関連の職人に向け、ドライバービットなどの先端工具やチップソーなどの替刃をまとめ買い商品として取り揃えているほか、キッチンやトイレなどのリフォームの施工手順や注意点を写真付きで紹介するコーナー( http://www.amazon.co.jp/protool-dandoli )もご用意しています。
Amazonでは、大工道具やDIY用品などを取り揃える「DIY・工具ストア」を2009年9月にオープンしました。その後、2015年6月にはキッチン、洗面台、ユニットバス、トイレなど水回りのリフォーム商品やハウスクリーニングサービスを提供する「リフォームストア」を開設しました。さらに、同年12月には、一部のリフォーム商品の分割払いが金利・手数料負担なしで利用可能になったほか、壁紙・床・畳の張り替えといった修繕商品の取り扱いを始めるなど、個人のお客様に向けた品揃え・サービスの拡充に取り組んでまいりました。

 一方で、建築に携わる大工・職人などプロフェッショナルの方からの工具類へのニーズが年々高まっており、この度、建築現場で必要とされる電動工具・エア工具、各種交換パーツといったプロ向け商材を中心に取り揃えた「プロ工具ストア」をオープンしました。このストアでは、まとめ買い可能な商品を新しく取り揃え、品揃え充実させています。また、職人向けのリフォーム情報およびスピーディーな配送といった利便性を提供し、工期短縮や多能工活用への期待が寄せられている建築業界に携わるお客様ニーズにお応えすることを目指しています。

 また、Amazon「プロ工具ストア」の開設を記念し、本日2017年1月19日(木)から2017年2月16日(木)まで、対象商品のご注文で表示金額より10%オフになる「プロ工具ストア オープン記念セール」を実施しています。

詳細はキャンペーンページをご参照ください( http://www.amazon.co.jp/protool-sale )。

 Amazonは「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」「地球上で最も豊富な品揃え」というビジョンのもと、引き続き、品揃え、利便性、価格の強化に努めてまいります。
 

Amazon「プロ工具ストア」のトップページ画面Amazon「プロ工具ストア」のトップページ画面



<Amazonについて>
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、大工や建築関連の職人を対象とした「プロ工具ストア」を開設