QR・バーコード決済スキーム 「Smart Code™」 が、7月5日(火)より、コロワイドグループ国内店舗で取り扱いを開始

JCB
株式会社ジェーシービー (本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、2022年7月5日(火)より、コロワイドグループ国内店舗約2,400店(2022年6月末時点)で、「Smart Code」の取り扱いが開始になることをお知らせします。

 既にご利用いただける決済手段に加えて、Smart Codeを導入しているコード決済サービス「atone」「ANA Pay」「EPOS PAY」「ギフティプレモPlus」「K PLUS」「FamiPay」「pring」「Payどん」「ララPay」「Lu Vit Pay」が、コロワイドグループ国内店舗でご利用いただけるようになります。また、今後Smart Codeを導入するコード決済サービスもご利用いただけます。
 

  • 導入店舗
かっぱ寿司/フレッシュネスバーガー/うまいものいっぱい いろはにほへと/北の味紀行と地酒 北海道/手作り居酒屋 甘太郎/地酒とそば 三間堂/遊食三昧 NIJYU-MARU/やきとりセンター/ラ・パウザ/えこひいき/贔屓屋/やきとん酒場ぎんぶた/シルスマリア/ウルフギャングパック/レタしゃぶダイニング/デイトリッパー/川崎のれん街 ほのぼの横丁/広島呑み屋街 ほのぼの横丁/3・6・5酒場/フレンチーナ/ なぎさ橋珈琲/カンティーナ/カフェ&ビヤレストラン宮/牛角/しゃぶしゃぶ温野菜/かまどか/居酒家土間土間/ 牛角食べ放題専門店/ぶっちぎり酒場/牛角焼肉食堂/温野菜GOZEN/とんかつ神楽坂さくら/ステーキ宮/しゃぶしゃぶビュッフェ温野菜/kamadoka/暖や/寧々家/ にぎりの徳兵衛/カルビ大将/味のがんこ炎・がんこ亭/カラオケ時遊館/魚活鮮とあぶり焼海へ/海鮮アトム/鳥の蔵/和牛ステーキ桜/かつ時/廻転すし海へ/まぐろ一船買い問屋 バンノウ水産/寿司特急まぐろ屋 バンノウ水産/フレッシュネスパン工房/リトラーネオ/あじフライ神楽坂さくら/飛車角(横浜店のみ)
 
  • Smart Codeとは
JCBがQR・バーコード決済事業者(以下、事業者)と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や加盟店契約の一本化を行い、事業者や店舗の負荷軽減、また消費者にとって安全・安心な決済を実現する決済スキームです。

事業者側の対応メリット
■各店舗との契約締結やシステム開発無しに、全Smart Code加盟店でのQR・バーコード決済(以下、コード決済)の取り扱いが可能に

店舗側の取り扱いメリット
■Smart Codeに対応する全コード決済サービスの取り扱いが可能に
(対応事業者が増えた場合も、店舗側での端末のシステム改修や煩雑な手続きをせず、新たなコード決済の取り扱いが可能)
■コード決済事業者と店舗間の加盟店契約締結や決済処理、精算をJCBが一本化
■海外のコード決済を取り扱い開始する際に必要なシステム対応負荷を軽減

Smart Codeの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.smart-code.jp/about/

 JCB は、「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつをめざし続けます。

PDF版プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20220704-0380e3acbb3f738d07cec2dcb0251754.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. QR・バーコード決済スキーム 「Smart Code™」 が、7月5日(火)より、コロワイドグループ国内店舗で取り扱いを開始