30周年「SPARKS GO GO」全曲サブスクリプションサービス配信スタート!

新規配信となるのはシングル19作、アルバム38作の57タイトル、合計なんと432曲!

8月9日(日)より、30周年を迎えたSPARKS GO GO全432曲のストリーミング配信開始!


1990年5月21日にデビューした「SPARKS GO GO」の30周年企画として
サブスクリプションサービス未配信となっていた全作品を本日より配信スタートしました。

新規配信となるのはシングル19作、アルバム38作の57タイトル、合計なんと432曲!
シングル曲、カップリング曲、アルバム曲、ライブ音源を含む全ての楽曲を各配信サービスでお聴きいただけます。

ぜひ各配信サービスで今年リリースした30周年ニューアルバム『Mastermind』とともに「SPARKS GO GO」 30年の軌跡をお楽しみください。

またApple Music・Spotifyほか、いくつかの配信サービスでは「SPARKS GO GO」の3人が考えたシチュエーション別プレイリストを随時公開します!

こちらもぜひチェックしてください。

 

■8月9日(日)0:00より各音楽サブスクリプションサービスにて順次配信開始

配信サービス:Apple Music・LINE MUSIC・Spotify・Amazon Music・YouTube Music・AWA・KKBOX・iTunes・レコチョク・mora・Music.jp・RecMusic・dヒッツほか
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. 30周年「SPARKS GO GO」全曲サブスクリプションサービス配信スタート!