パーソル、マレーシアでAIを活用し若年層に強みを持つ求人サイト「Hiredly」を運営するWobb(ウォブ)社への出資を決定

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田孝雄)は、人材サービスのWOBB SDN. BHD.(本社:マレーシア、CEO:Derek Toh、以下Wobb社)への出資を決定しました。
なお本出資は、パーソルベンチャーパートナーズ合同会社(本社:東京都港区、代表パートナー:加藤丈幸、旧PERSOL INNOVATION FUND合同会社)を通じて実施いたしました。
■Wobb社概要
Wobb社が運営する「Hiredly」は、若手人材層に向けた求人サイト、およびAIを活用した人材紹介サービスを行っています。同社では今後、マレーシア国内の若手~中間層向けのサービスを強化し、顧客へのさらなる貢献のため、新たな機能を追加していく予定です。
社名 WOBB SDN. BHD.
代表者 CEO:Derek Toh
所在地 マレーシア・クアラルンプール
設立年月日 2014年
事業内容 求人広告・人材紹介事業
Webサイト https://my.hiredly.com/


■パーソルベンチャーパートナーズ合同会社

社名 パーソルベンチャーパートナーズ合同会社
代表者 代表パートナー:加藤 丈幸
所在地 東京都港区南青山1-15-5
設立年月日 2015年11月27日
事業内容 ベンチャーキャピタル事業
Webサイト https://vp.persol-group.co.jp/

 

■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所プライム市場上場(証券コード:2181)。2022年3月期売上高1兆608億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルHD >
  3. パーソル、マレーシアでAIを活用し若年層に強みを持つ求人サイト「Hiredly」を運営するWobb(ウォブ)社への出資を決定