【オリックス・レンテック】セキュリティ対策ソフト「Shadow Desktop」を3カ月間無償提供

~企業の安全なテレワーク環境の整備をサポート~

オリックス・レンテック株式会社(本社:東京都品川区、社長:細川 展久)は、本日から2020年7月31日の間、セキュリティ対策ソフト「Shadow Desktop」をお申し込みいただいた法人のお客さまを対象に、3カ月分のサービス料を無償※でご提供しますのでお知らせします。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の対策として、自宅などでのテレワークの重要性が高まっている中、安全な業務環境の整備を支援します。
「Shadow Desktop」は株式会社アール・アイ(本社:東京都千代田区、社長:小川 敦)が開発したセキュリティ対策ソフトです。PC 内にデータを残さず、データを自動的にクラウドに保存し暗号化すると同時にPC内のデータを削除します。PC内にはデータが存在しないことから、紛失や盗難によるデータ漏洩や、故障や破損によるデータ消失などのリスクを低減できます。

本ソフトはご利用中のPCにインストールするだけで、導入前と変わらずPC内にデータが存在するかのようにご利用いただけます。また、サーバやストレージなどの追加機材は必要なく、既存の業務システムにも対応できるため、初期費用を抑えることができます。さらに、インターネット接続が途切れた場合でも、PC内にデータが一時的に保持される仕組みにより、安心して継続した作業を行うことができます。

オリックス・レンテックは、ICT関連機器をはじめ、各種ソフトウエアや回線など、お客さまのご要望に応じて「必要なものを必要な期間だけ」ご提供しています。今後も、お客さまのビジネス環境の変化を支援するサービスをご提供してまいります。

※  無償となるサービス料金は、1ライセンスあたり最大6,840円(月額2,280円×3カ月)となります。3カ月を過ぎてご利用を継続される場合はサービス料金が発生いたします。お申し込みが2、000ライセンスに到達した時点で受付を終了させていただきます。予めご了承ください。1契約あたりの口数の上限はございません。

 

Shadow desktop 概要Shadow desktop 概要

<株式会社アール・アイについて>
株式会社アール・アイは、製品の企画・開発・販売・サポートを一貫して行なっている純国産の総合データプロテクションメーカーです。データ一括保護やバックアップに関する特許技術を軸に、企業内のデータ保全や情報漏洩防止に貢献しています。
アール・アイ ウェブサイト:https://www.ri-ir.co.jp/
※ Shadow Desktop は株式会社アール・アイの登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【オリックス・レンテック】セキュリティ対策ソフト「Shadow Desktop」を3カ月間無償提供