「ワークスタイル変革EXPO」に出展します(ニュースレター)

 大和ハウスグループである大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)は、2016年7月13日(水)~15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第3回 ワークスタイル変革EXPO」に出展します。
 当社のブースでは、広島国際大学の吉長 成恭教授が技術顧問を務める「KANSEI PROJECTS COMITTEE」とコラボし、植物により五感に訴え、従業員の生産性と企業価値を高める緑豊かなオフィス空間を提案。ファニチャー緑化新商品「D’sガーデンpuzzle」も展示します。ぜひご来場ください。

大和リース出展ブースイメージ大和リース出展ブースイメージ

 

■大和リース × KANSEI PROJECTS COMMITTEE
 環境緑化事業「エコログリーン」により、建物の屋上や壁面から室内まで総合的な緑化ソリューションを提案する大和リースと、五感や感性を科学的に検証する研究チーム「KANSEI PROJECTS COMMITTEE(KPC)」との共同プロジェクト。目には見えない聴覚や嗅覚といった五感環境を整えることで、植物の本来持つちからをより体感していただけるように、人間の感性の視点から分析し、総合的な空間デザインを提案します。
KPCウェブサイト    http://kanseiproject.com/

コンセプト「植物のちからで、五感によりそう空間」

 植物には、人をリラックスさせたり、視覚疲労をいやすなど、様々なちからがあります。今回ブースで提案する「リラックス&コミュニケーションゾーン」では、植物の緑による視覚効果に、聴覚(ハイレゾ音源)や嗅覚(香り)などの「五感」要素を、バランスよく融合させることで、まるで森の中にいるような心地よさを体感できます。人々が自然と集まって、リフレッシュしたり、新しいアイデアについて語りあうなど、ES(従業員満足度)を高めると共に、異なる部門との情報共有を誘発し、創造的なコミュニケーションの機会が増えることが狙いです。その仕掛けによって人財が活性化し、新たな価値が生まれ、生産性の向上につながるオフィス空間を提案します。

■展示会概要
名称 : 総務・人事・経理ワールド2016内 第3回ワークスタイル変革EXPO
主催 : リードエグジビション ジャパン株式会社
期間 : 2016年7月13日(水)~15日(金) 10時~18時
会場 : 東京ビッグサイト 西ホール2階
 (ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分)
 (りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分)
ホームページ : http://www.ws-expo.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「ワークスタイル変革EXPO」に出展します(ニュースレター)