チームラボ、マカオに新たなミュージアム。高低差がある立体的な巨大没入空間、ベネチアン・マカオに2020年1月開館。

アート集団チームラボとサンズ・リゾーツ・マカオは共同で、マカオのリゾートホテル ベネチアン・マカオに、大規模な新ミュージアムを、2020年1月にオープンします。


常設となるチームラボの新ミュージアムは、ベネチアン・マカオの巨大なコタイ・エキスポ・ホールFに創られます。天高8メートル、広さ5,000平米というスケール感を活かした、非常に複雑な、高低差がある立体的な空間で、圧倒的な没入感が特徴的なチームラボの作品群で構成されます。ミュージアムは現在施工中で、2020年1月の開館時には、いくつかの新しい作品も発表されます。

公式ミュージアムURL: http://macao.teamlab.art/jp

ベネチアン・マカオの新たなデスティネーションとなる本ミュージアムは、チームラボの身体と作品の境界が曖昧な作品群を中心にした《身体ごと没入するミュージアム》です。来館者は、他者と共に、身体ごと世界に没入し、他者と共に、意思のある身体で自ら世界を創っていきます。
従来の物質的な概念を問うこのミュージアムでは、来館者は他者と共に、身体と作品との境界が曖昧な作品群に、身体ごと没入し、作品と一体化します。そして、身体と作品の境界は曖昧になり、自分と他者と世界との境界を連続的なものに変え、私たちと世界との境界のない新しい関係を模索するのです。

[ミュージアム概要]
場所: The Venetian Macao Cotai Expo Hall F
Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa, Macao SAR, P.R. China
開館時期: 2020年1月
* 開館時間や料金などは後日発表します。
ミュージアム公式URL: http://macao.teamlab.art/jp
ベネチアン・マカオ: https://www.venetianmacao.com/

[チームラボ/teamLab]
アートコレクティブ。2001年から国際的に活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、シリコンバレー、北京、台北、メルボルンなど世界各地で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM」、2019年11月4日まで九州・武雄温泉の御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology」を開催中。2019年11月5日に、上海・黄浦濱江に新ミュージアム「teamLab Borderless Shanghai」を開館。2020年1月に、マカオに新ミュージアム開館予定。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery.

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://www.instagram.com/teamlab/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
Twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART
Weibo: https://www.weibo.com/teamlabnet
WeChat


[サンズ・チャイナの総合型リゾート サンズ・リゾート・マカオ]
サンズ・チャイナはマカオで統合型リゾートを開発、保有、運営するリーディング・カンパニーである。コタイのきらびやかな中心部にあるサンズ・リゾーツ・マカオ(Sands Resorts Macao)は、総合型リゾート都市と国際的なハブであり、ビジネスパーソンおよび観光客に、業界をリードする体験を提供している。

昼夜を問わず活気あふれるサンズ・リゾーツ・マカオでは、マカオで他に類をみないラグジュアリー体験の数々を手頃な価格で提供。およそ1万2500室の客室とスイート、世界トップのエンターテインメント、多くのブランドが並ぶ免税店850店以上のショッピングエリア、アジアの主要会議や展示会を開催できるスペース、快適な交通手段、ミシュランの星を獲得したレストラン・バー・ラウンジなど150以上の飲食店まで、サンズ・リゾート・マカオは、すべてのゲストが忘れられない体験と興奮を味わえる、特別なデスティネーションである。

ザ・ヴェネチアン(R)・マカオ、ザ・パリジャン・マカオ、フォーシーズンズ・ホテル・マカオのあるプラザ(TM)・マカオ、また、世界最大のコンラッド、シェラトン、セントレジス、ホリデイ・インの各ホテルを擁するサンズ(R)・コタイ・セントラルから成るサンズ・リゾート・マカオは、アジアの究極のデスティネーションである。サンズコタイセントラルのリブランドであり、英国調に統一されたザ・ロンドナー(R)マカオが、2020年から2021年にかけ順次オープンする。

サンズ・リゾート・マカオ:  http://en.sandsresortsmacao.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チームラボ >
  3. チームラボ、マカオに新たなミュージアム。高低差がある立体的な巨大没入空間、ベネチアン・マカオに2020年1月開館。