~日本最大級のPark-PFI事業~メ~テレが久屋大通公園内で大型ビジョン運用を開始!あわせてセントラルパーク内にもデジタルサイネージを設置

~2020年9月18日(金)より運用開始予定~

メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)は、2020年9月18日(金)より、三井不動産株式会社が久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)を「Hisaya-odori Park」としてオープンするにあたり、「Hisaya-odori Park」の地下広場(旧もちの木広場)、あわせて11月にリニューアルを予定しているセントラルパーク地下街にて、株式会社LIVE BOARDとの共同事業としてデジタルサイネージ運用を開始予定です。地域の皆様の利便性向上に資する情報発信をしてまいります。

 「Hisaya-odori Park」の地下広場に設置するデジタルサイネージのイメージ 「Hisaya-odori Park」の地下広場に設置するデジタルサイネージのイメージ

「Hisaya-odori Park」の地下広場に設置するビジョンは、約295インチ(横幅約5.7m×高さ約4.8m)の大型LEDビジョンになります。あわせてセントラルパーク地下街にも、デジタルサイネージを設置します。
Hisaya-odori Park内大型ビジョンとセントラルパーク地下街内デジタルサイネージの二つのメディアを通じて、栄地区の情報を発信し、栄地区の新たな文化創造に寄与してまいります

■コンテンツについて
地域情報を中心に、ニュース・情報コンテンツを発信していきます。公園内大型ビジョンでは、パブリックビューイングなどのイベント展開も行う予定です。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. ~日本最大級のPark-PFI事業~メ~テレが久屋大通公園内で大型ビジョン運用を開始!あわせてセントラルパーク内にもデジタルサイネージを設置